末日(?) 二冊目

エピソード文字数 7,716文字

・2月12日(木)
 昨日の夜遅くから降り始めた雪が積もって、起きてみたら一面の銀世界!
 凄く綺麗なのは嬉しいんだけど、自転車での登校は難しそうだから今日は電車。会えるかなって考えてたら、同じ電車だったみたいで米倉君と水無月さんとバッチリ鉢合わせ。
 満員電車は嫌いだけど米倉君とくっつけたし、ちょっと幸せな一日でした。


・2月13日(金)
 まだ雪が残ってたから今日も電車で学校へ。行きは会えなかったけど、帰り道で米倉君を発見。何だか面白い歌を口ずさんでたけど、お腹が空いてたのかな?
 色々お話をしたり、電車の中で一緒に音楽を聴いたり。今日もとっても良いことのあった一日でした。らーめん♪ わんたんめん♪ たんたんたんたんめんめんめん♪
 ただ休みを入れてたアルバイトが、急遽ヘルプで明日入らなくちゃいけなくなったことだけが残念かも。陶芸部の百人一首大会、私も参加したかったな。


・2月14日(土)
 今日はバレンタイン! それに米倉君の誕生日でした!
 手作りチョコもクラリ君のストラップも上手にできたけど、アルバイトがあるから陶芸部には行けず。でも米倉君がコンビニに来てくれたから、ちゃんと渡せて本当に良かった♪
 本当はもっと色々話したかったけど、米倉君の嬉しそうな顔を見ただけで満足。ミズキから入試休みにネズミースカイのお誘いも来てたし、最近幸せなことがいっぱいかも❤
 ちなみに模試は……ちょっとイマイチだったかも(苦笑)


・2月27日(金)
 今日は皆で制服ネズミー♪ ネズミースカイは初めてで、すっごく楽しかった!
 葵君がシューティング上手だったり、雪ちゃんが怖がりだったり。行きの電車で米倉君の寝顔も見れたし、アトモスフィア・ホライズンで手も繋いじゃった❤
 駅と宇宙二万光年で水無月さんと話す機会があったから色々と聞いてみたけど、模試の勉強で忙しかったからバレンタインも誕生日も渡してないみたい。
 でも米倉君にマフラーを貸してたりするし……うーん、水無月さんの気持ちがイマイチわからないかも。本当に単に幼馴染なだけ? 私には好きなように見えるんだけど……。





・3月11日(木)
 コンビニに忘れ物を取りに行ったら、水無月さんがいてビックリ。しかもジーっと求人を眺めてるし、声を掛けたら色々とコンビニのアルバイトについて聞かれるんだもん。
 まさかこの前に店長が言ってた新しく入るかもしれないアルバイトって、水無月さんのことなのかなとか思ったけど、その後で今度は米倉君とバッタリ! 水無月さんと同じようなことを聞かれたから、思わず納得しちゃった。
 もしかしたら春休みは、米倉君と一緒に仕事ができちゃったりして? まだ悩んでるみたいだし、明日はアピールがてら陶芸部へ体験に行ってきます!


・3月12日(金)
 初めての陶芸体験は、すっごく面白かった! 陶芸だけじゃなくて、米倉君との先輩後輩ごっこも楽しかったかも(笑)
 今日は水無月さんがお休みだったみたい。きっと二人は普段からこんな風に話してたりするんだよね。一緒にいられる時間があるって、本当に羨ましいな。
 …………今まではコンビニで会えれば良いと思ってたけど、もしも水無月さんが米倉君と一緒にアルバイトすることになったりしたら、私も陶芸部に入っちゃったりして。


・3月14日(日)
 今日は嫌なお客さんがいつもより多くてちょっと辛かった。それはここじゃ使えないって言ってもオバちゃんは話を聞いてくれないし、タバコを買ったおじさんからは舌打ちされるし……唯一の癒しはやっぱり子供のお客さんくらい。
 本当はアルバイトを休んで米倉君達と一緒にミズキの家でお菓子作りしたかったな。バレンタインといいついてないかも……なんて思ってたら、コンビニに米倉君が来てくれたの! 手作りクッキー、本当に美味しかった。
 でも食べてるうちにもっと米倉君と一緒にいる時間が欲しくなってきちゃって、困った時のミズキに相談。そうしたら「待ちくたびれたわよ」って笑われちゃった。


・3月15日(月)
 今日は削り体験……の筈が、中に入ってみたらミズキと雪ちゃんと水無月さんが先生も交えて一緒にゲームをやっててビックリしちゃった。陶芸部って本当に何でもありなんだね。
 それで色々考えた結果、やっぱり陶芸部に入ることにしました♪
 音楽部もアルバイトもあるから難しいと思ってたけど、陶芸部なら大丈夫ってミズキは言ってたし……それに水無月さんには負けられないもんね!


・3月28日(日)
 新しく来たアルバイトの人、米倉君でも水無月さんでもなかった……。
 もしかして私、物凄い勘違いをしてたっぽい?
 でも米倉君も水無月さんも求人を見てたし、店長が同年代の子って意味深に言ってきたりしたら、もしかして来てくれるのかなって誰でも思うってば!
 でもまあお陰で陶芸部に入る踏ん切りがついたし、これはこれで良かったのかな?


・4月12日(月)
 あっという間に春休みが終わっちゃった。結局アルバイトしかしてなかったかも。
 シフトを入れた時は米倉君から遊びに誘われたらどうしようとか考えたりもしたけど、そういうお誘いは全然なかった。もっとメールとか送ってアピールすべきだったかな?
 あ、でもビッグニュース! 日本史が米倉君と同じクラスだったの!
 一緒の教室で勉強するのは夢だったから物凄く嬉しい! 日本史、頑張っちゃおうかな♪


・4月28日(水)
 明日からゴールデンウィーク! 部活動体験期間も終わって、沢山の後輩ができました♪ 陶芸部の方は最終的に、クロガネ君と早乙女さんの二人だったのかな?
 陶芸部には週一くらいで顔を出してて、今は菊練りに苦戦中。うかうかしてたら一年生の二人に追い越されちゃいそうだけど、雪ちゃんは焦らないでいいって言ってくれた。
 ただ気になるのは、米倉君と水無月さんがどこかよそよそしくて変な感じ。
 ミズキもおかしいって言ってるし、何かあったのかな?





・5月5日(水)
 最終日は音楽部四人組で映画へ。久し振りの映画だったけど、すっごく面白かった!
 葵君に誕生日プレゼントも渡せたし、これでゴールデンウィークもおしまい。あっという間にテスト二週間前に……って書いてたら、丁度ミズキからメール。
 陶芸部でテスト勝負って、私が勉強苦手なの知ってる癖にそんな企画しないでよー。


・5月17日(月)
 今日もいつもの音楽部メンバーで、すっかり恒例になってきた勉強会。心なしか二人の仲が良い感じかも。正直お似合いだと思うし、見てて羨ましいな。
 でも帰り際に葵君から、音楽部でカップルが次々にできてるって聞いてビックリしちゃった。私もそのブームに乗りたいところだけど、今は恥ずかしい点を取らないように勉強しなくちゃ。集中集中!


・5月21日(金)
 開校記念日のお休みを有効活用して、陶芸部の皆でスポッチへ行ってきました!
 バドミントンしたりバッティングしたりダーツしたり。それにゲームセンターとかカラオケまであって、クレーンゲームで葵君からワンちゃんをプレゼントして貰っちゃった。
 でもやっぱり米倉君と水無月さんが険悪な雰囲気。ミズキがそれとなく事情を聞いてみたけど、詳しくはわからなかったって……何があったんだろ?


・5月27日(木)
 テストが全部返ってきたけど、全体的にまた少し下がっちゃった。
 米倉君は数学で100点を取ったっていうのに……アルバイトだけじゃなくて、ちゃんと勉強も両立させないと駄目だよね。もっと努力しないと!
 こんな点数じゃ下手したら全部私の負けなんじゃないかって心配だったけど、水無月さんと米倉君からお願い事を一つずつだけで済んで良かった。
 それと日本史だけは頑張った甲斐があって、逆に私から米倉君にお願い事を一つできることに。水無月さんの誕生日プレゼントを口実にしつつ、土曜日は米倉君と買い物へ行くことに決まりました♪


・5月29日(土)
 今日は米倉君と一緒にショッピング!
 ネックレス付けて貰ったり、カップルさんって呼ばれたり、ちょっとくっついてみたり。水無月さんへの誕生日プレゼントそっちのけで、何だかんだ私が楽しんじゃった。
 途中で偶然にゃんこっちも見かけたけど、やっぱり小六の時に会ったことは忘れちゃってるみたい。思い出してくれる日がくるか不安……でも、焦っちゃ駄目だよね。
 誕生日プレゼントは色々悩んだ結果シュシュに決定。これで二人が仲直りできるといいな。


・5月31日(月)
 今日は生まれて初めて告白をされました。
 まさか葵君に好きって言われるなんて思ってなかったから、頭の中が真っ白になって、どうしたら良いのかわからなくなって…………私、酷いこと言っちゃったかな。
 …………本当、どうしたら良かったんだろう。


・6月21日(月)
 コンクールが終わって、ようやく忙しかった音楽部の練習が一段落。
 あの日以来どう接していいかわからなくて悩んでたけど、最近になって葵君もまた前みたいに私に話しかけてきてくれたりして本当に良かった。
 久し振りに陶芸部にも顔を出してみたら、ミズキの情報通り水無月さんの誕生日から暫く経ったのに二人は相変わらず。米倉君はちゃんと渡したみたいだけど……うーん。


・7月9日(金)
 水無月先生のスパルタ指導のお陰で、テストは結構手応えあったかも!
 でも米倉君との仲は未だに良くない感じ。ミズキだけじゃなくて雪ちゃんも悩んでるみたいだし、二学期もこのままなんて私も嫌だから直接聞いてみようかな。





・7月21日(水)
 今日は終業式……だったけど、陶芸部にゴキちゃんが入ってきてもう大変! 米倉君と水無月さんが立ち向かったりして、最終的には先生が処理してくれたから一安心。
 そしてついに米倉君からお誘いが! お誘いって言うよりも誘ってもらえるように私からお願いしちゃったんだけど、土曜日に梅ちゃんと望の応援に行くことに決定♪


・7月24日(土)
 お母さんが倒れた。
 幸い命に別状はなかったみたいだけど、暫くは入院する必要があるって。
 お父さんは仕事で忙しいし、望も受験で大変だから私が頑張らなくちゃいけないんだけど……ありがとうお母さん。この合宿だけはどうしても行きたいから……ごめんなさい。


・7月28日(水)『合宿のしおりの日記より』
 合宿一日目の今日は美術館に行って色々と学びました。
 そして夜は怪談に肝試し大会。私は米倉君とペアでしたが、物凄く楽しかったです。
 陶芸部の合宿っていうよりは、ちょっとした観光気分でした。


・7月29日(木)『合宿のしおりの日記より』
 今日は朝からラジオ体操にケイドロ。どっちも小学生以来で、懐かしかったです。
 お昼は工房で成形作業。こんなにも長い時間ろくろを挽き続けたのは初めてで、自分がこんなにも作品を作れるなんて思いもしませんでした。
 夜には花火にバーベキューもやって、本当に楽しかったんですが……続く。


・7月30日(金)『合宿のしおりの日記より』
 夜中に勝手に宿舎を抜け出して、蛍を見に行ったことを伊東先生から厳重注意されました。確かに少し浮かれ過ぎていたので反省……本当にごめんなさい。
 お昼は工房で昨日作った作品を削り、皆で仲良く楽しい時間を過ごせました。
 あっという間の三日間だったけど、来年もまた行きたいです。


・8月31日(火)
 久し振りの日記。夏休みの間は本当に書く余裕がないくらい忙しかった。日記を見直してみたら、一ヶ月以上も書いてないとは思わなくてちょっとビックリ。
 この一ヶ月は色々なことがあったけど、とりあえず一番嬉しかったのは合宿で米倉君と水無ちゃんが仲直りしてくれたこと! それに水無ちゃんと本音を話し合えたこと!
 それで久々に日記を書いたのは、昨日とんでもないことが起こっちゃったから。米倉君を我が家に招待して手料理を振る舞ったところまでは良かったんだけど、私が熱でダウンしちゃって……まさかお姫様抱っこされるなんて考えてもなかった。
 今思い出しただけでもドキドキする……あれって夢じゃないよねっ?
 文化祭も一緒に回る約束したし、この夏は色々頑張ったから神様からの御褒美かな?


・9月5日(日)
 文化祭二日目の今日は、米倉君と念願のデート♪
 美術部のブラックライトアートは凄く綺麗だったし、ミズキのバンドだけじゃなくてエリのエレクトーンも聴けて、本当に最高の一日だった!
 一緒にコーヒーカップに乗ったり、迷路では手も繋いじゃったりしてドキドキ。ドキドキと言ったら、お昼の時はドキドキし過ぎて心臓が飛び出るかと思っちゃった。
 …………もしもあのまま米倉君が止まらなかったら、どうなってたんだろう?
 米倉君が相手なら嫌じゃなかったし、きっと受け入れちゃってた気がする。
 でもやっぱり最初は…………って、あーもう、何考えてるんだろ私。鏡見たら耳まで真っ赤になってるし、さっきも布団かぶってバタバタしてるところ望に見られちゃったし。
 でも最後には皆で一緒に花火も見て、本当に幸せで楽しかった文化祭でした。本当、このままずっと時間が止まってたらいいのにな。


・9月8日(水)
 今日は誕生日。米倉君がちゃんと覚えててくれて嬉しかった!
 プレゼントはトランちゃんの手作りキーホルダー。宝物がまた一つ増えちゃった♪
 お母さんも元気になったし、陶芸部の雰囲気もすっかり元通り。いつまでもミズキの企画に頼ってないで、文化祭の時みたいに誘っていかないと駄目だって頭ではわかってるんだけど、あの日みたいなことになったらって考えちゃうと……あーもう、どうしよう!


・9月26日(日)
 今日は筍幼稚園のボランティア。前に皆で一緒に行った時からもう一年も経つんだなって気付いて、何だか時間が過ぎるのがあっという間な気がした。
 もうちょっとしたらテスト二週間前なんて、本当に時間が経つの早過ぎ! あ、でも来週の体育祭は楽しみかも♪


・10月18日(月)
 米倉君と水無ちゃんに沢山教えて貰ったお陰で、テスト結果はまずまず。
 でも学力で二人に追いつくのは難しいかも。陶芸室で楽しそうに勉強の話をしてる二人が、ちょっとだけ羨ましかったな。
 そして今日は修学旅行の自由行動の行き先決め。首里城と水族館のどっちにするか悩んだ結果、私達の班は首里城に決定。米倉君も首里城だったら、一緒に回れたりしないかな?


・10月29日(金)
 今年もハロウィンパーティーはコスプレ! 米倉君のドラキュラは恰好良かったし、水無ちゃんの魔法使いに雪ちゃんのメイドさん、それにミズキのナースも早乙女さんの巫女姿も、皆本当に可愛かった。ただクロガネ君の悪魔は……ちょっと凄かったかも。
 ちなみに私の衣装は、去年米倉君がやったキョンシーでした。もしも衣装が二つあったら二人でダブルキョンシーとか、ちょっとやってみたいかも♪


・11月22日(月)
 少し前に中間テストが終わったばっかりなのに、あっという間に期末テスト二週間前。二年生に入ってから、時間が過ぎるのが本当に速い気がする。
 でも米倉君達と一緒に勉強するのは楽しいから、前よりは嫌じゃなくなったかな。


・12月16日(木)
 二学期も残り一週間。陶芸部は今年もクリスマスパーティーをやるらしいから、今日はその準備のために買い物へ行ってきました。
 交換用のプレゼントと闇鍋の材料は何にするかまだ決めてないけど、米倉君と梅ちゃんに贈るクリスマスプレゼントは決まってるから製作開始。もうすぐ一年経っちゃうけど、2079円の存在自体を忘れられてたらどうしよう(汗)


・12月24日(金)
 陶芸部でのクリスマスパーティーが楽しかった!
 プレゼント交換で私に当たったのは、早乙女さんが用意してくれたアロマオイル。試しに早速一つ使ってみて、良い匂いに包まれながら日記を書いてます♪
 ちなみに私の用意したハンドタオルは水無ちゃんへ。気に入ってもらえたらいいな。
 酷い味だった闇鍋も面白かったし、米倉君にもちゃんとプレゼントを渡せて良かった。良いお年をって挨拶したけど、また今年も年越しで会えちゃったりして……?


・12月31日(金)
 今年の初詣は米倉君と会えなかった。
 ううん。会えたらいいななんて、偶然を待ってちゃ駄目だよね。
 今までに何度も偶然が奇跡みたいに続いたお陰で、ここまでこれたんだから。
 来年は最後のチャンス。もっと自分から積極的に行かなくちゃ!


・1月20日(木)
 望が滑り止めの私立に無事合格。梅ちゃんも問題なく合格したみたいだけど、二人ともこれからが本番だもんね。二人とも頑張ってるし、屋代に受かってほしいな。
 残り一ヶ月ちょっと……私も体調を崩さないようにしないと。


・1月28日(金)
 修学旅行の三日目の今日は、色々なことがあった。
 首里城も良い思い出になったけど、それ以上に印象に残ってるのは沖縄から戻ってきた後の空港でのこと。ついに米倉君がにゃんこっちのことも思い出してくれた。
 本当は全部打ち明けた後に告白するつもりだったんだけど、勇気が出なくて言えないまま。水無ちゃんと一緒に水族館を回ったって楽しそうに話す米倉君を見て、やっぱり私じゃ駄目なのかなって諦めようとしてた。
 そうしたら突然、米倉君からプラネタリウムのお誘いがあってビックリ。もう嬉しくて……本当に嬉しかったから、衝動的に米倉君のほっぺにキスしちゃった。
 ようやく私も水無ちゃんに追いつけた気がする。あの時みたいに私と水無ちゃんのどっちが好きか聞いたら、また私を選んでくれたり……なんて、ズルは良くないよね。
 今回は時間もあるんだし、問題もこれで終わり。ここから先は正々堂々勝負しないと!


・2月13日(日)

 今日は米倉君とデート! デート……で良いんだよね(笑)
 念願のプラネタリウムを一緒に見に行ったけど、沖縄の星空に負けず劣らずで本当に綺麗だった。二人で一つのシートに座って、ずっと心臓がバクバクいってたかも。
 それから御飯を食べた後はボウリング! 私はあんまり得意じゃなかったんだけど、米倉君に投げ方を教わったりして、幸せな時間を過ごしました❤
 最後には勝負もしたんだけど接戦の末に敗北。あと少しで勝てたのになー。悔しい!
 そして皆に内緒で一日早い誕生日プレゼント。喜んでもらえて本当に良かった。
 ミサンガに込めた願い、叶うといいな。


・3月20日(日)





 ――――日記帳には、映画チケットの半券が挟まっていた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

米倉櫻《よねくらさくら》


本編主人公。一人暮らしなんてことは全くなく、家族と過ごす高校一年生。

成績も運動能力も至って普通の小心者。中学時代のあだ名は根暗。

幼馴染へ片想い中だった時に謎のコンビニ店員と出会い、少しずつ生活が変わっていく。


「お兄ちゃんは慣れない相手にちょっぴりシャイなだけで、そんなあだ名を付けられた過去は忘れました。そしてお前は今、全国約5000世帯の米倉さんを敵に回しました」

夢野蕾《ゆめのつぼみ》


コンビニで出会った際、120円の値札を付けていた謎の少女。

接客の笑顔が眩しく、透き通るような声が特徴的。


「 ――――ばいばい、米倉君――――」

阿久津水無月《あくつみなづき》


櫻の幼馴染。トレードマークは定価30円の棒付き飴。

成績優秀の文武両道で、遠慮なく物言う性格。アルカスという猫を飼っている。


「勘違いしないで欲しいけれど、近所の幼馴染であって彼氏でも何でもない。彼はボクにとって腐れ縁というか、奴隷というか、ペットというか、遊び道具みたいなものでね」

冬雪音穏《ふゆきねおん》


陶芸部部長。常に眠そうな目をしている無口系少女。

とにかく陶芸が好き。暑さに弱く、色々とガードが緩い。


「……最後にこれ、シッピキを使う」

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み