末日(?) 一冊目

エピソード文字数 3,344文字

・9月15日(月)
 今日は思わぬハプニング。まさか知らない間に名札に値札がくっついてたなんて……彼が私をジーッと見てたのって、ひょっとしてこれが原因? やっぱり忘れちゃったのかな。



・9月16日(火)
 二日連続で彼が来てビックリ。声を掛けてくれないかと思って、気付いたら自分に値札を貼っちゃってた。これじゃ私の価値が120円みたいだけど、初めて会った時にくれた桜桃ジュースも120円だったっけ。



・9月17日(水)
 今週は月曜日が休みだったからシフトを入れてたけど、三日連続で彼が来てくれた! もしかして私に会いに……なんてボーっと考えてたら、せっかく120円のことを言ってくれたのに勘違い。
 …………やっぱりお釣りじゃなくて値札のことだったよね……私のバカ!



・9月18日(木)
 初めてコンビニに来てくれた時、同じ屋代の生徒だって知って衝撃だった。
 でも何度か顔を合わせていくうちに、彼の中に私はいないって気付いた。
 思い出してくれないか悪戯するのも今日で終わり。バイバイ、私の初恋。



・9月20日(土)
 さよならした筈だったのに、望の付き添いで南中に行ったらまさかの再会。私の名前を呼んでくれただけで嬉しかったけど、彼は女の子と一緒だったみたい。
 昔のことを覚えてる私の方がおかしいくらいだし、嘘を吐いて二度目のお別れ。そんなつもりが、彼の口から出た幼稚園って単語を聞いて思わず振り返ってた。
 覚えてないけど探してくれた、今でも優しいままの彼に涙が出そうだった。
 いつか私のこと思い出して……って書いてたら葵君から連絡が着てビックリ! 今日みたく沢山話せるかな? 明日のボランティアが凄く楽しみになっちゃった♪



・9月21日(日)
 いつもと同じボランティアなのにとっても楽しかった! 桃さんと似て元気な梅ちゃん。器用な陶芸部の冬雪さん。ミズキのお兄さんの火水木君。皆とも仲良くなれたし、また来てくれると嬉しいな。
 でもまさか彼だけじゃなくて、水無月さんも屋代だったなんて……それも同じFハウスだしライバル出現っ? ……なんちゃって、私が勝てる筈ないよね。
 付き合ってはないみたいだけど、幼稚園に残ってる相合傘は覚えてるのかな。



・9月22日(月)
 やっぱり彼のことは忘れよう。私は幼稚園で会っただけの友達でいい。
 そう思って、陶芸部へ見学がてら会いに行ってきた。今の彼の居場所って感じがして、私の入る隙なんてない。何だか物凄く邪魔しちゃった気がする。
 答え合わせをして桜桃ジュースを差し入れたら帰るつもりだったのに、何であんなことしちゃったんだろ? 思い出すだけで恥ずかしくなる……私のバーカ!





・10月2日(木)
 昨日でテストも終わったからか、久し振りに彼がコンビニへ来てくれた!
 何か私に渡そうとしてたのは気のせい? ひょっとしてもう300円がチョコバナナって思い出してくれたとか? 色々期待しちゃうけど、陶芸部へ顔を出すのは避けたいし……また来てくれるかな?



・10月3日(金)
 葵君から映画のチケットを二枚貰った。それも前に話してた『彼女の名は』の格安な割引チケット。ミズキはホの字って茶化してたけど、まさかね。
 紹介がてら陶芸部を覗いたら、彼が水無月さんと楽しそうに卓球してた。あんなの見せられたら、とてもじゃないけどチケットなんて渡せない。
 私への接し方も何だかぎこちなかった気がする。バイトアピールしてコンビニで待ってたけど、今日に限って来てくれなかった……本当、馬鹿みたい。



・10月5日(日)
 諦めようとする度に何で会うんだろう……神様は凄く意地悪だ。
 映画館のトイレで会った桃さんは私に気付かなかったけど、昔と何も変わってなかった。まさかと思ったら、やっぱり彼も一緒。相変わらず仲良し姉弟みたい。
 でも私への接し方は例によって避けてる雰囲気。ミズキは気のせいだって言ってくれたけど……うん、全部元に戻――――(滲んで読めない字)



・10月6日(月)
 ミズキから明日良いことがあるって連絡。一体何だろう?



・10月7日(火)
 放課後のことを思い出すだけで、今でもまだ顔が熱くなるしドキドキする。
 彼が私に会いに来てくれただけでも嬉しかったのに、トランちゃんのストラップをプレゼントしてくれるなんて思いもしなかった。
 もう悩むのは止めよう。
 水無月さんが米倉君を好きかわからないけど、私は彼のことが好きだから。



・10月11日(土)
 米倉君に合わせる顔がなかったから、コンビニに来ちゃったらどうしようかと思ったけど余計な心配だったみたい。でもそれはそれで寂しいかも。



・10月18日(土)
 今週はムカデ競走の特訓とか、コンクールの練習で忙しくて大変だった。その分バイトを減らしたけど、私のいない間に会いに来てくれてたり……ないか。





・10月25日(土)
 今週も米倉君に会えなかった。我慢できずにメールを送っちゃおうかと思ったけど、ミズキから連絡。陶芸部のハロウィンパーティーに誘われちゃった♪



・10月29日(水)
 人生初のコスプレは悪魔っ子! でも露出が多くて、すっごく恥ずかしかった。本当はドラキュラが良かったな。そしたら米倉君のズボンが……って違う違う。
 帰り道も一緒だったから、久し振りにいっぱい話しちゃった。奢って貰った桜桃ジュースは、何か辛いことがあったら飲むことにして大事に保管中♪



・10月31日(金)
 ようやく体育祭。水無月さんと一緒に救護で待機してたら米倉君を発見。私の声で反応してくれたことに、ちょっぴり勝った気分だったりして。
 競技は葵君のムカデが凄く速かった! あとミズキは棒引きで暴れ過ぎ!
 帰りに偶然スタンド裏で米倉君と会ったけど、何か悩んでたみたい。まだ夏祭りのことは忘れたままだけど、今回は私が元気づける番だったね。



・11月15日(土)
 コンクールも終わってミズキに水無月さん、そして雪ちゃんと一緒にショッピング! 凄く楽しかったけど、水無月さん……うーん、やっぱり水無月さんだよね。



・11月29日(土)
 ここ最近米倉君とお喋りしてない……移動授業とかですれ違うことは何度かあったけど、コンビニでも会えないままテスト期間に入っちゃった。
 せめて同じハウスだったら……屋代にクラス替えがあれば良かったのに。



・12月13日(土)
 休日を挟んでのテストって嫌い。しかも残りは数学と英語。どっちも中間テストで失敗したから、期末は頑張らないとって思ったけど……数学わかんないよー。





・12月19日(金)
 ミズキからクリスマスパーティーのお知らせ! 闇鍋の具材はバナナで決まりとして、プレゼントは……どうしよう? 時間もあるし色々やってみようかな?



・12月22日(月)
 久し振りに米倉君がコンビニに来てくれた! まさか来てくれなかった理由が、金欠だったなんてね。桃さんとも一緒に、もっとお喋りしたかったけど残念。
 プレゼントのコン太君も完成。だいぶ慣れてきたし、本番いってみよう!



・12月24日(水)
 今日は陶芸部のクリスマスパーティー♪ 闇鍋なのに普通に美味しかったけど、バナナは黒くならなくて失敗。米倉君が食べてくれたのは嬉しかったかも。
 そしてプレゼント交換で貰ったのは米倉君のスノードーム! 凄い綺麗! オルゴール付き! 何度もひっくり返してたら、望に怒られちゃった(笑)
 猫の意味には気付いてくれなかったけど、まず先に夏祭りだもんね。



・12月25日(木)
 今日は音楽部のパーティー。面白かったけど、昨日のパーティーに比べると……ね。葵君は私がプレゼントしたコン太君、凄く気に入ってくれたみたい。
 陶芸部にも寄ろうか悩んだけど、良いお年をって言っちゃったし我慢我慢。



・12月31日(水)





 ――――日記帳には、待人来ると書かれた大吉のおみくじが挟まっていた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

米倉櫻《よねくらさくら》


本編主人公。一人暮らしなんてことは全くなく、家族と過ごす高校一年生。

成績も運動能力も至って普通の小心者。中学時代のあだ名は根暗。

幼馴染へ片想い中だった時に謎のコンビニ店員と出会い、少しずつ生活が変わっていく。


「お兄ちゃんは慣れない相手にちょっぴりシャイなだけで、そんなあだ名を付けられた過去は忘れました。そしてお前は今、全国約5000世帯の米倉さんを敵に回しました」

夢野蕾《ゆめのつぼみ》


コンビニで出会った際、120円の値札を付けていた謎の少女。

接客の笑顔が眩しく、透き通るような声が特徴的。


「 ――――ばいばい、米倉君――――」

阿久津水無月《あくつみなづき》


櫻の幼馴染。トレードマークは定価30円の棒付き飴。

成績優秀の文武両道で、遠慮なく物言う性格。アルカスという猫を飼っている。


「勘違いしないで欲しいけれど、近所の幼馴染であって彼氏でも何でもない。彼はボクにとって腐れ縁というか、奴隷というか、ペットというか、遊び道具みたいなものでね」

冬雪音穏《ふゆきねおん》


陶芸部部長。常に眠そうな目をしている無口系少女。

とにかく陶芸が好き。暑さに弱く、色々とガードが緩い。


「……最後にこれ、シッピキを使う」

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み