ギルドのキッチン

エピソード文字数 1,054文字

 ギルドのキッチンはそれなりに広い。

 さまざまな調理器具や食材などが揃えられていた。町の食堂と比較をしても十分すぎる施設といえるだろう。


……なんか思ってたよりも立派なんだな

 ポカンとした表情でマサアキがつぶやく。


なにしろ、ここで駆け出しの冒険者たちのための食事を作っているからな。道具も一通りあるから必要なものを使ってくれ
助かるぜ
材料だが、必要なものは揃っているかな?

 台の上には卵の入ったカゴに、酢とサラダ油の入った瓶が並べられていた。


できたらマスタードや塩もあるといいんだけどな
大丈夫だ。用意できる
……なんでもあるな。

よし、やるか

 腕まくりをしたマサアキが早速作業に取り掛かった。


まずは卵黄の部分とマスタード、塩をボールに入れて、泡立て器でかき混ぜる……かき混ぜる……

 カチャカチャと音をさせながらマサアキはかき混ぜた。


んで、ちょっとずつ油を入れていく……っと

 かき混ぜながら油を垂らす。


とにかく混ぜる……混ぜる……混ぜる……手がつれぇぇぇ

 明らかに調理器具を使い慣れていないが、必死になってかき混ぜる。


混ぜながら油を入れる。んで、また混ぜる……くそぉ、こんな大変だったのかよ。ネットで見たら簡単そうだったのに……

 固まってきたらサラダ油か酢を追加し、必死にかき混ぜる。

 マサアキの額には玉のような汗が浮かんでいた。


お、おおお……なんか形になってきたんじゃね? それっぽいっていうか、粘ってきたっていうか……もうちょいだな……くそ、腕が攣りそうだ……

 ひたすらかき混ぜ続け、ようやく完成する。


ふぅふぅふぅ……やっとできたぜ。って、あんだけ苦労したのにこれっぽっちなのかよ……

 ボールの中にはクルミ程度の大きさの白い塊があった。


ほう。これがマサアキの言っていたやつか
そうだ、これがマヨネーズだ。食ってみてくれ!

 胸を張るマサアキはとても誇らしそうだった。


このまま食べるのか? それとも野菜を用意した方がいいか?
俺はマヨラーだからこのままでもいいけど、初めてならやっぱ生野菜につけて食った方がいいんじゃねえかな。なんかあればいいんだけど
わかった。ちょっと待ってくれ

 カレタカはキッチンの奥にある大きな前開きの棚を開ける。

 中から白い煙のようなものがゆっくりと出てきた。

 ただの煙ではない。冷気だ。

 氷や雪を一緒に入れて低温で貯蔵する氷室というものもあるが、ここにあるものはそれよりも優れた機能を持っていた。


お、キュウリがあるな。あとはこの器だったかな

 キュウリを二本と小さな器を手にしたカレタカが戻ってくる。


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

カレタカ

ギルドマスター。過去の経歴は謎だが、ギルドマスターとして信頼されている。

暗い金色をした猫っ毛のせいで頭はいつもボサボサだが造形は悪くない。イケメンボイスの持ち主。

ミレーア

ギルドスタッフ。笑みを絶やさない受付係。

特別に美人というわけではないが、親身になって話を聞いてくれるので人気らしい。

キョウコ

ニホンの女子高生。ウェイトレスでバイト経験あり。ギルドスタッフとして就職した。

マレスコ

スカウトの冒険者。特定のパーティーには所属していない。なかなかの腕の持ち主。

パルメ

ファイターの冒険者。特定のパーティーに所属していない。面倒見のいい女性。

ケンジ

ニホン人だったがわけあって裏稼業に身をやつしていた。現在は冒険者として活動をしている。

マサアキ

ニホンの学生。ネットでいろいろと知識を蓄えていたらしい。そんな事前準備をするよりも先に何かしておくべきではなかったかとか言ってはいけない。意外に手先は器用で頭は回るもよう。本人としてはコミュニケーション能力もあるとのこと。

ケンイチ

ニホン出身。大のメイド好き。大の前にあと3つぐらい形容が必要かもしれない。彼のパーティーメンバーは全員、メイド服を着ている。

カヨ(ミトロ)

ニホンの女子高生。クラスメイトとともにこの世界へやってきた。種族選択で珍しい古エルフを選んでいる。最高峰の精霊使いフェアリーアイとしても知られる。現在はギルドスタッフとして働いている。

カオリ(グレンフォレス)

ニホンの女子高生。カヨとはクラスメイトだった。種族選択で魔王を選んだ魔界を統べる魔王の一人。

アーガル

魔界の住人で魔将軍の一人。

ロセス

ギルドスタッフの一人。カワイイ。

ラクリマ

ニホンから来た女性。現在はギルドスタッフとして働いている。コイバナ大好き。

ツェラー

パーティー〈神速の燕〉のリーダー。憧れの冒険者をまねて腰から二本の剣を下げているが、未熟ゆえに一本の剣だけで戦っている。まだ駆け出し。

コレル

パーティー〈神速の燕〉に所属するプリースト。幼い頃に熱病にかかったことで信仰に目覚めた。落ち着いた物腰だが冒険者としてはまだ駆け出し。

クルーガー

パーティー〈神速の燕〉に所属するスカウト。弓が得意。パーティーの耳と目を担当しているがまだ駆け出し。

エムリヒ

パーティー〈神速の燕〉に所属するソーサラー。祖父は爆炎系の魔法が得意だったクロイツナハで彼に師事していた。まだ駆け出し。

ジョルジュ

パーティー〈黄金の盾〉のリーダー。実家は裕福な商家で冒険者になるにあたりいろいろと援助をしてもらっている。立派なプレートメイルはその一つ。まだ駆け出し。

シュウジ

ニホンの学生。現在は実力のあるメンバーと冒険者をしている。なお、全員、シュウジよりもレベルが高い。

アキラ

ニホンのサラリーマン。ビール大好き。

レゼルバ

槍の使い手であるパーティーのリーダー。少し言葉に訛りがある。まだ駆け出し。

ク・ホリイ

ニホン出身。槍の使い手としてはこの世界でも上位にある。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色