忘れ物

エピソード文字数 1,039文字

 カレタカが裏通りを歩くようにしているのは理由がある。

 人の目につきにくいところには問題が起きやすい。

 スリであったり、人さらいであったり、場合によっては殺人であったり。


 もちろん兵士たちは町の巡回をしているが、裏通りにまで目を配れない。

 だからこそ冒険者ギルドが目の届かないところのフォローをしているのだ。


最近、裏通りもきれいになってるっすよね
あ、わかる。以前はもっとゴチャゴチャしてて歩きにくかったもの
『ワレマドリロン』というのがあってだな。それを実践しているんだ

 聞いたことのない言葉だったのか、二人は顔を見合わせている。


簡単に言えば裏通りを綺麗にして、冒険者ギルドの人間を巡回させ、ゴミなんかを放置しないようにしたら犯罪が起きにくくなるってわけだな
へー、そりゃマジなんすか?
バカね。実際に見ればわかるじゃない。ゴロツキを見なくなったでしょ
あ、そういえば……なるほど

 一般的に冒険者というのは荒くれ者と大差がない存在だと思われている。

 その一方で冒険者が町の周辺に出没するモンスターを退治したり、アイテムを入手してくることで一般人の生活が成り立っている部分もある。

 共存共栄のためにも冒険者たちには一定の品位をカレタカは求めた。

 たとえば一般人に手を出さないとか、犯罪行為に手を染めないといったことだ。


っと、いかん。忘れ物をしてきた。剣がない
ぶふっ。

ちょ、そりゃいくらなんでも抜けすぎっすわ!

 マレスコは腹を抱えてゲラゲラと笑っている。

 パルメも仕方がないなと言いたげな顔をしていた。


面目ない。他のギルドの建物に入るときに帯剣するわけにもいかんから抜いておいたんだが、そのまま忘れてきたらしい
しゃーない。俺がとってきますわ
いや、構わんよ。自分で行ってくる
いやいや、そういうわけにはいきませんって。俺たちは護衛なんすから。ギルドマスター一人を行かせられるはずがないっす。

パルメ、あとは頼めるか?

 マレスコの問いかけにパルメは頷く。


ええ、任せておいて
じゃ、すぐに合流するんで

 スカウトらしく足音を立てずにマレスコは走り去っていった。


ギルドマスターにも抜けたところがあるんですね
これはみんなには言わないでおいてくれよ
さあ、どうしましょう。いい弱みを握ったと思っているんですよね
参ったな……今度、二人には美味い酒をおごるっていうのでどうだ?
それで手を打ちます。マレスコには私から伝えますね

 歴戦の冒険者だったと噂されるギルドマスターの意外な一面をパルメは好意的に受け止めたようだ。


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

カレタカ

ギルドマスター。過去の経歴は謎だが、ギルドマスターとして信頼されている。

暗い金色をした猫っ毛のせいで頭はいつもボサボサだが造形は悪くない。イケメンボイスの持ち主。

ミレーア

ギルドスタッフ。笑みを絶やさない受付係。

特別に美人というわけではないが、親身になって話を聞いてくれるので人気らしい。

キョウコ

ニホンの女子高生。ウェイトレスでバイト経験あり。ギルドスタッフとして就職した。

マレスコ

スカウトの冒険者。特定のパーティーには所属していない。なかなかの腕の持ち主。

パルメ

ファイターの冒険者。特定のパーティーに所属していない。面倒見のいい女性。

ケンジ

ニホン人だったがわけあって裏稼業に身をやつしていた。現在は冒険者として活動をしている。

マサアキ

ニホンの学生。ネットでいろいろと知識を蓄えていたらしい。そんな事前準備をするよりも先に何かしておくべきではなかったかとか言ってはいけない。意外に手先は器用で頭は回るもよう。本人としてはコミュニケーション能力もあるとのこと。

ケンイチ

ニホン出身。大のメイド好き。大の前にあと3つぐらい形容が必要かもしれない。彼のパーティーメンバーは全員、メイド服を着ている。

カヨ(ミトロ)

ニホンの女子高生。クラスメイトとともにこの世界へやってきた。種族選択で珍しい古エルフを選んでいる。最高峰の精霊使いフェアリーアイとしても知られる。現在はギルドスタッフとして働いている。

カオリ(グレンフォレス)

ニホンの女子高生。カヨとはクラスメイトだった。種族選択で魔王を選んだ魔界を統べる魔王の一人。

アーガル

魔界の住人で魔将軍の一人。

ロセス

ギルドスタッフの一人。カワイイ。

ラクリマ

ニホンから来た女性。現在はギルドスタッフとして働いている。コイバナ大好き。

ツェラー

パーティー〈神速の燕〉のリーダー。憧れの冒険者をまねて腰から二本の剣を下げているが、未熟ゆえに一本の剣だけで戦っている。まだ駆け出し。

コレル

パーティー〈神速の燕〉に所属するプリースト。幼い頃に熱病にかかったことで信仰に目覚めた。落ち着いた物腰だが冒険者としてはまだ駆け出し。

クルーガー

パーティー〈神速の燕〉に所属するスカウト。弓が得意。パーティーの耳と目を担当しているがまだ駆け出し。

エムリヒ

パーティー〈神速の燕〉に所属するソーサラー。祖父は爆炎系の魔法が得意だったクロイツナハで彼に師事していた。まだ駆け出し。

ジョルジュ

パーティー〈黄金の盾〉のリーダー。実家は裕福な商家で冒険者になるにあたりいろいろと援助をしてもらっている。立派なプレートメイルはその一つ。まだ駆け出し。

シュウジ

ニホンの学生。現在は実力のあるメンバーと冒険者をしている。なお、全員、シュウジよりもレベルが高い。

アキラ

ニホンのサラリーマン。ビール大好き。

レゼルバ

槍の使い手であるパーティーのリーダー。少し言葉に訛りがある。まだ駆け出し。

ク・ホリイ

ニホン出身。槍の使い手としてはこの世界でも上位にある。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色