吾輩はトラである。

[その他]

128

10,293

1件のファンレター

「吾輩はトラである。名前はまだない」
から始まる、トラ猫の話。
短編集にアップして置いたのですが、シリーズにしたら面白そうだと思いまして。
別立てにしてみました。

トラのささやかな日常をお楽しみください。
不定期更新です。
と言うか、公開中にもちょいちょい更新しています。済みません。


*表紙はphotoAC様よりダウンロードしました。



目次

完結 全46話

2024年04月19日 23:43 更新

  1. 第1話  吾輩はトラである。 1 公開日: 2023/01/21
  2. 第2話  吾輩と和樹 公開日: 2023/01/21
  3. 第3話  吾輩と韓流ドラマ 公開日: 2023/01/25
  4. 第4話  吾輩と水彩画 1 公開日: 2023/01/25
  5. 第5話  吾輩と水彩画 2 公開日: 2023/01/25
  6. 第7話  吾輩と見えない何か 1 公開日: 2023/02/03
  7. 第8話  吾輩と見えない何か 2 公開日: 2023/02/03
  8. 第9話  吾輩と見えない何か3 公開日: 2023/02/03
  9. 第10話  吾輩とオレオレ詐欺 1 公開日: 2023/02/11
  10. 第11話  吾輩とオレオレ詐欺 2 公開日: 2023/02/11
  11. 第12話  吾輩と 『竹里館』 公開日: 2023/03/02
  12. 第12話  吾輩と「竹里館」 2 公開日: 2023/03/12
  13. 第13話  吾輩と『竹里館』 3 公開日: 2023/03/12
  14. 第14話  吾輩と『竹里館』 4 公開日: 2023/03/12
  15. 第15話  吾輩と夏の災難 公開日: 2023/10/03
  16. 第16話  吾輩と夏の災難 2 公開日: 2023/10/03
  17. 第17話  吾輩と夏の災難 3 公開日: 2023/10/09
  18. 第18話  吾輩と夏の災難 4 公開日: 2023/10/09
  19. 第19話  吾輩と夏の災難 5 公開日: 2023/10/13
  20. 第20話  吾輩と夏の災難 6 公開日: 2023/10/13
  21. 第21話  吾輩と夏の災難 7 公開日: 2023/10/13
  22. 第22話  吾輩と夏の災難 8 公開日: 2023/10/16
  23. 第23話  吾輩と夏の災難 9 公開日: 2023/10/16
  24. 第24話  吾輩と夏の災難  10 公開日: 2023/10/18
  25. 第25話  吾輩と夏の災難 11 公開日: 2023/10/18
  26. 第26話  吾輩と夏の災難 12 公開日: 2023/10/18
  27. 第27話   吾輩と夏の災難 13 公開日: 2023/10/20
  28. 第28話  吾輩と夏の災難  14 公開日: 2023/10/21
  29. 第29話  吾輩と夏の災難 15 公開日: 2023/10/21
  30. 第30話  吾輩と夏の災難 16 公開日: 2023/10/24
  31. 第31話   吾輩と夏の災難 17  公開日: 2023/10/24
  32. 第32話  吾輩と夏の災難 18 公開日: 2023/10/27
  33. 第33話   吾輩と夏の災難 19 公開日: 2023/10/27
  34. 第34話  吾輩と夏の災難 20 公開日: 2023/10/28
  35. 第35話  吾輩と夏の災難 21 公開日: 2023/10/28
  36. 第36話  吾輩と夏の災難 22 公開日: 2023/10/31
  37. 第37話  吾輩と夏の災難 23 公開日: 2023/10/31
  38. 第38話  吾輩と夏の災難 24 公開日: 2023/11/02
  39. 第39話  吾輩と夏の災難 25 公開日: 2023/11/02
  40. 第40話  吾輩と夏の災厄 26 公開日: 2023/11/02
  41. 第41話  吾輩と夏の災難 27 公開日: 2023/11/04
  42. 第42話  吾輩と夏の災難 28 公開日: 2023/11/04
  43. 第43話   吾輩と夏の災難 29 公開日: 2023/11/07
  44. 第44話  吾輩と夏の災難 30 公開日: 2023/11/07
  45. 第45話   吾輩と夏の災難 31 公開日: 2023/11/09
  46. 第46話  吾輩と夏の災難 32と予告 公開日: 2023/11/10

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

花の寺縁起と山吹殿から先に読みました

どちらの物語にも暗くて長くて狭い道、が出てきます。産道を思わせるような、あの世への旅路のような。主人公の子猫トラが猫の社会や人間世界を見聞し、それについて思考を巡らせ持論も展開し、疑問も持つ。その倫理観や哲学に、子猫の思考の勇ましさを感じた。そして思い出したように「我輩は子猫ですよ」って可愛い子猫に戻るとこがギャップ萌え。お母さんの尻尾で遊ぶシーンとか。けれどそれ以上に『暗くて長くて狭い道』の描写が印象的でした。行きつく先はそれぞれ違う場所だけど、肉体から離れたあとってこんな道を通るのかも、と思 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

吾輩はトラである。

R-rainmaker0369

執筆状況
完結
エピソード
46話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
ほのぼの×ほのぼの, コメディー, ねこ。あるある。, ちょっと怖い, ちょっと社会派
総文字数
63,249文字
公開日
2022年12月29日 20:30
最終更新日
2024年04月19日 23:43
ファンレター数
1