透明なメッセージ The Lucent Message

[ファンタジー]

9

5,255

-

「ボク、何もしませんから。てっいうか、何もできませんから」
男が微笑んで、ねっ?っと、希空の肩に手を伸ばしたが、その手は空中に投影された映像のように、すうーっと希空をすりぬけた。

 聖ガブリエル病院に勤務する救急救命医の槇原希空は、東都総合メディカルセンターへ出向を命じられる。突然とも言える出向だったが、出向先が用意した一軒家に引っ越した日、「自称」天使という男が現れる。人間づきあいが少し苦手な救命救急医と「自称」天使の奇妙な同居が始まった。

目次

連載中 全23話

2021年03月22日 14:06 更新

  1. プロローグ

  2. プロローグ2020年09月14日
  3. 第1章 救急救命医の不思議体験

  4. (1)9月26日(木)夕方2020年11月03日
  5. (2)9月26日(木)18時30分2020年11月03日
  6. (3)9月26日(木)20時00分2020年11月03日
  7. 第2章 自称天使と同居開始

  8. (1)9月27日(金)午前11時2020年11月03日
  9. (2)9月27日(金)18時 2020年11月03日
  10. (3)9月28日(土)午前9時30分2020年11月03日
  11. 第3章 陰謀と攻防

  12. (1)9月29日(日) 京都 午前11時30分2020年09月19日
  13. (2)9月29日(日) 13時 2020年11月03日
  14. (3)9月29日(日)米国 ニュージャージー州 東部標準時間 13時2020年09月21日
  15. (4)9月30日(月)米国 ニュージャージー州 東部標準時間 午前7時 2020年09月22日
  16. (5)9月30日(月)東京 21時30分2021年02月18日
  17. (6)9月30日(月) 22時2020年11月02日
  18. 第4章 救急救命医の日常と非日常

  19. (1)10月1日(火)午前7時50分2020年11月03日
  20. (2)10月1日(火)14時2020年11月03日
  21. (3)10月1日(火)20時2020年11月08日
  22. (4)10月1日(火)21時2020年11月18日
  23. (5)10月4日(金)午前9時2020年12月18日
  24. (6)10月4日(金)16時30分2021年01月02日
  25. 第5章 謀略のプレリュード

  26. (1)10月4日(金)米国 コロンビア特別区 東部標準時間 午前6時30分 2021年01月03日
  27. (2)10月4日(金)米国 イリノイ州シカゴ 中部標準時間 午前8時 2021年03月22日
  28. (3)10月4日(金) 21時2021年02月13日
  29. (4)10月5日(土)午前0時2021年02月15日

登場人物

槇原希空     聖ガブリエル病院から東都総合メディカルセンターへ出向を命じられた救急救命医。

         出向先が借り上げた一軒家に引っ越した日に自称天使が現れる。

  


山田クラノスケ  希空が引っ越してきた家に現れた(翼がないのに)自分は天使だと言い張る

         「自称天使」。限られた人間にしかその姿を見せない。


加藤誠                 東都総合メディカルセンター長 サージカルシステムロボットを使った

                         低侵襲心臓手術の第一人者。 希空の元指導医

椎名有紗                東都総合メディカルセンターに交換研究プログラムで派遣された臨床医。

          お団子ヘアがトレードマーク。

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

透明なメッセージ The Lucent Message

緒原 充琉(MichelleOhara)  MichelleOhara

執筆状況
連載中
エピソード
23話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
エンタメ, 切ない, ラブコメ, 陰謀, 医療, 天使, 現代ファンタジー, 社会, SF, ファンタジー
総文字数
76,023文字
公開日
2020年09月14日 01:33
最終更新日
2021年03月22日 14:06
ファンレター数
-