投げる

[学園・青春]

5

1,351

0件のファンレター

野球が大好きで、ひたすら投げることが大好きで、だけどどうしようもないノーコンだった僕が、意外な理由で「甲子園初登板」をしてしまう。それをきっかけに、それから本格的に「いい投手」を目指し、研究を続け、そしてもがき続けた日々の物語
リアルに描いた長編野球小説

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
33話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
野球, 甲子園, ストライク入らない, コントロールをつける, カーブ, ドラフト会議, 春季キャンプ, 初登板, 先輩, 魔球
総文字数
65,271文字
公開日
2020年02月23日 09:37
最終更新日
2020年04月09日 16:14
ファンレター数
0