作品数13
総合評価数411
総合PV数225,647

作者ブックマーク

山田みぃ太郎さんのプロフィール

SF(長編・短編)を中心に、青春、野球、猫、オーディオなんかをテーマとして、かれこれ20年以上書いています。
もっとうは「面白い」「読みやすい」
それと猫絵本!
そしてYouTube! 

山田みぃ太郎さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    魔法のピッチングフォーム

    学園・青春

    • 9

    • 778

    • 0

  • 一般小説

    鏡の星のベースボール

    SF

    • 10

    • 864

    • 0

  • 一般小説

    投げる~ヤバいノーコンはどうやって生きていくの?

    学園・青春

    • 159

    • 25,826

    • 4

  • 一般小説

    おもしろSFショート YouTube動画化

    SF

    • 33

    • 71,397

    • 5

  • 一般小説

    里親のいろんな猫話(YouTubeでも猫たち大活躍)

    日記・個人ブログ

    • 114

    • 7,124

    • 18

  • 一般小説

    タイムエイジマシン(某コンテスト最終選考作)

    SF

    • 12

    • 50,844

    • 0

  • 一般小説

    Time Age Machine (字幕スーパー版)

    SF

    • 9

    • 39,887

    • 0

  • 一般小説

    ブチ猫のミッキー

    ファンタジー

    • 9

    • 8,623

    • 0

  • 一般小説

    あいつのGTサンパチ~若者たちの物語

    学園・青春

    • 18

    • 5,685

    • 4

  • 一般小説

    間違いだらけのオーディオ選び~YouTubeにてぼちぼち配信中

    日記・個人ブログ

    • 9

    • 3,535

    • 0

山田みぃ太郎さんのアトリエ作品をもっと見る

ファンレター

  • 猫の惑星のぴゃーさん

    面白かったです。 猿の惑星も人類の愚かな結果が最後に解る映画ですが、同時に、手塚治虫氏のまんが「0マン」も思い出しました。 類人猿から進化した人類の他、リスの仲間から進化した類の物語です。 山田みぃ太郎さんは猫ちゃんが好きなんですね。いたるところにいますね。私は飼っていませんが

  • 煙草・ギャンブル・借金

    こんにちは。 煙草・ギャンブル・借金を拝読しました。 いい表現が見つかりませんが、文のキレがよくとても読みやすい作品です。 トントントンと読み終えてしまいました。 この主人公、最後諭されていますが、おそらく更生は無理でしょう。と、思いました→それだけ深みにハマっていく描写が上手い!

  • プロフェッショナルコンカツィスト-Wsopedia

    なんてことない筋なんですが、テンポがよくて、事例が小気味よく、面白かった。

  • 面白く拝読しました。

    ファンレターを失礼いたします。 大変興味深く、面白いお話でした。 投球技術のことは一読ではなかなか実感として分かりませんが、折に触れ再読させていただこうと思います。 「僕」の一人称が続いて、高校からプロ引退までの野球人生を一緒に体験させていただいたような気分です。 その「僕」が一貫して謙虚であり続けていたことが強く印象に残ります。 プロで活躍する方の中には、自信に満ち横柄な輩もいそうですからね……。 元中日の山本昌さんあたりをイメージしましたが、球速はもっとありましたよね。 ... 続きを見る

  • ありがとうございます!

    私は「なんでも書ける」をもっとうにやっておりまして、絵本もその一環です。猫、それも長毛の猫のイラストは大変手間がかかりますが、こういうコメントを頂き、頑張った甲斐があります。猫って「ネズミちゃんが逃げたよ」なんて教えてくれるくらい賢いんですよね。だからかわいいんです。コメントありがとうございました。またがんばって書きます。星こうすけ

  • 美しい思い出

    はじめまして。ぴーちゃん。 心優しい ぴーちゃんの、ある夜の出来事。 私の心も ほっこり、あったかくなりました。 ( =^ω^)

  • Sanyasetsubun01さん

    星こうすけショートお読みいただきありがとうございます。常日頃よりズバッ!と切れ味鋭い「オチ」を目指してショートショートを書くよう心がけております。お褒め頂光栄です。星こうすけ

  • モンペの落ち

    最後のオチが面白い。Wwwww

  • 了解しました!

     トヨタとホンダの例えで物凄く納得しました。やはり本田宗一郎の精神は、今でも通じるのですね!  星様には、このレターで背中を押された気分になりました。毎日少しずつでも書き綴って、「できました!」と言える日を目指していこうかと思いました。  先達の言葉って、改めて大事だなと心に刻みました。ありがとうございます。  砂乃路傍

  • 砂乃路傍様

     サンパチの短編集、望外のお褒めを頂き光栄です。  ところで「読者に寄り添う」ということをお書きになっておられ、以前にも類似した話をされておられ、それから短編の「異世界転生」という作品も読ませていただき、そういう諸々のことからふと私は、「マーケットイン」「プロダクトアウト」という概念を連想しました。読者に寄り添う、その寄り添い方の問題です。  小説を書くということは、あたかもメーカーの開発者が商品開発を行うことと通ずるものがあると思います。そして「マーケットイン」とは市場調査や営業の要望を吸 ... 続きを見る