一般小説作品詳細

日常マン

2|ファンタジー|連載中|27話|15,559文字

ヒーロー, 変身

4,447 views

日本の地方都市を舞台に平和な日常を守るために悪と戦う日常マンたちの戦い

もくじ

登場人物紹介

日比野左半次(ひびのさはんじ)

食後にお茶を飲むと日常マンになり悪と戦う。

響ジョウ(ひびきじょう)

川越の団子屋店主。恐怖団団長。

お団子ヘアが特徴。

違法営業で商店街を乗っ取ろうとしている。

新喜六(しんきろく)

桐生の酒屋の店主。

酒饅頭を食べると日常マンになる。

五月蝿岩代(うるさいわよ)

京都の小さな加茂の端(かものはし)神社の神主。

先代の神主である夫・五月蝿以蔵(うるさいぞう)の後を次いだ。

餅を食べると日常ウーマンになる。

井伊ユダ(いいゆだ)

浅草で活動する唯一の外国人、日常マン。

湯上りのコーヒー牛乳で変身する。

牧師である彼は手ぬぐいの白地を表にして首から下げている。

達磨大使(だるまたいし)

日常本部2代目本部長。

全国の日常マンたちの活動を視察して回る。

本部長キャッチコピー『悪が生んだ正義の達磨』

坂野マチ(さかのまち)

尾道で魚の行商をしている。

コロコロ団のゴッドマザー。

茶々戸ネコ(ちゃちゃどねこ)

名古屋の日常ウーマン、茶々戸ネネが飼っているネコ。

その鳴き声を聞くと誰でも名古屋弁がでてしまう。

小説情報

日常マン

明日香狂香  asukakyouka

執筆状況
連載中
エピソード
27話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ヒーロー, 変身
総文字数
15,559文字
公開日
2018年09月17日 23:40
最終更新日
2019年10月17日 19:46
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

明日香狂香  asukakyouka

この作者の他の作品

小説

6|ファンタジー|連載中|42話|27,402文字

2019年10月23日 19:30 更新

霊, 生き返り, 死神, 会社, 社長

うっかり地獄に落ちた俺は、閻魔の計らいで生き返れることになった。戻った先では自分の葬儀の真っ最中。すでに体は荼毘にふされており、やむなく霊のままで暮らすことに。スマホも家電もない生活は不便で退屈だった。なければ造ろう。あの世...

小説

2|ミステリー|連載中|11話|9,973文字

2019年10月23日 18:30 更新

いきなり届いた殺人の予告状。誰が何のために自分を殺すのか。疑心暗鬼の中、主人公は死の前に真実に到達できるのだろうか。

小説

2|ファンタジー|連載中|19話|12,377文字

2019年10月22日 08:53 更新

小説

2|ファンタジー|連載中|27話|15,559文字

2019年10月17日 19:46 更新

ヒーロー, 変身

日本の地方都市を舞台に平和な日常を守るために悪と戦う日常マンたちの戦い

小説

2|SF|完結|9話|11,358文字

2019年10月12日 09:20 更新

五倫, 東京, 戦隊

東京×SOS パパリンピック・ママリンピック  五つの峰が連なる五倫山に住む仙人によって育てられた若者とその仲間たちの戦いが今始まる

小説

2|SF|完結|22話|56,344文字

2019年09月25日 21:00 更新

江戸, インターネット, 瓦版屋, 落語

もしもお江戸にインターネットがあったら。瓦版屋の金造が巻き起こすどたばた落語。 ※なお本作品は20年以上前より個人のホームページで公開しているものです。

小説

2|歴史|完結|20話|10,756文字

2018年09月08日 17:18 更新

戦国の世に、獣と呼ばれた傭兵を生業とする家族がいた。 ※完全ルビ付きは「小説家になろう」で公開しています

小説

2|ミステリー|完結|31話|10,880文字

2018年09月01日 10:44 更新

死後, 推理, 謎, 犯人, 会話, 自殺

気づいたら火葬にされていた武志は、霊となり自分の死んだ理由を調べ始めた。関係者の会話に手がかりはあるのか。 ※完全ルビ付きは「小説家になろう」で公開しています

小説

2|歴史|完結|67話|56,297文字

2018年08月31日 16:25 更新

時代小説, 空想, ヒューマンドラマ, 生死

原始時代から現代まで、悪霊と人間との戦い。各時代の人間達は死を恐れ、いかにあがいて生きてきたか。 ※完全ルビ付きは「小説家になろう」で公開しています

小説

2|ファンタジー|完結|49話|35,486文字

2018年08月30日 23:24 更新

オリジナル戦記, 獣, 戦い, 仲間, 旅, 伝説, 予言, 霊獣, ドラゴン, 親子, 名前, 愛情

かつてこの世界に、人よりも邪悪で強力な獣がいた。神はその力を恐れ、八つの動物に分け、封印された。『器』と呼ばれる動物たちと人間との交流。人は忌むべき存在なのか。霊獣・ドラゴン・獣の関係と彼らの存在する意味。真の親子とは何か。...

TOP