得体の知れない小説たち

作者 SARTRE6107

[ホラー]

38

2,282

9件のファンレター

得体の知れない小説たち。
(『小説から生まれたミサキ』より改題)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

あ!表紙が!

どうしたんですか?すみません、余計なこと、言っちゃって!気にしないでください!

水瀬そらまめ様。

コメントをありがとうございます。表紙の写真は変更しました。

写真が気になってクリックしたら

内容に驚いてしまった。え?そこ?そこに行っちゃうの?って、つまんない感想でごめんなさい。 でもサルトル様の作品は、シャドーで好きです。で、あの、写真が・・・

海乃 眞様。

ファンレターをくださりありがとうございます。 短いですが自分なりの技巧を凝らした作品たちです。

一瞬何が起こった??となりましたが

2度読んで、ゾワッとしました。 するする読めるのに、謎解き要素のようなティストがあり、熱い夜には良い

皐月原 圭様。

皐月原 圭様。コメントして頂きありがとうございます。コンテストに落ちた時のことから着想を得て執筆した作品です。

「小説から生まれたミサキ」を拝読しました。

思い描くがままに自在に変化するヒロイン。 そんなのが現れたら理想的じゃないかと最初は思ったのですが、なんだかんだとそうは問屋が卸さない、というお話だったのですね。 冒頭の「死んだ魚のような目」という点から、きっと、この結末は予測できなきゃいけなかったんだな、と、読み終わった後で思いました。 どんなに描いた通りに変化するものがあったとしても、「求める結果」には結びつかないというところに、ちょっとした皮肉を感じました。面白かったです。

コメントありがとうございます。

柊様。コメントを下さりありがとうございます。 自分勝手な欲望は結果として自分を苦しめる、と言う事を短く描いたつもりです。

望み

自ら欲し願ったことに、足を救われてしまったのでしょうか。 楽な道程というものは、いかなる場所にもないということですね・・・。

小説情報

得体の知れない小説たち

SARTRE6107  SARTRE6107

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
短編, 奇妙, 純文学, 狂気, 不気味, 短編集
総文字数
10,098文字
公開日
2020年02月01日 20:49
最終更新日
2020年08月07日 22:22
ファンレター数
9