一般小説作品詳細

聖なる世界樹と邪悪なる魔術

54|ファンタジー|完結|32話|91,446文字

魔法, 魔術, 冒険者, ハイファンタジー, 剣と魔法

2,394 views

大地を滅ぼす黒い粘液『魔力溜まり』と、そこから生まれる魔物たちに脅かされる世界。人々は、唯一魔力溜まりを浄化できる『世界樹』に寄り添うように生きていた。
冒険者であるランツは、悪友ローディ、天然少女ニアとともに、日々お宝を求めて遺跡を探索していた。ある日、世界樹教の神官アリエルと、何故か世界樹教を嫌うルカとともに遺跡へと赴く。そこで起きた事件によって、ランツは世界の秘密に触れることになる。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

聖なる世界樹と邪悪なる魔術

マギウス  Magius

執筆状況
完結
エピソード
32話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
魔法, 魔術, 冒険者, ハイファンタジー, 剣と魔法
総文字数
91,446文字
公開日
2019年03月05日 22:03
最終更新日
2019年04月04日 08:00
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

マギウス  Magius

この作者の他の作品

小説

54|ファンタジー|完結|32話|91,446文字

2019年04月04日 08:00 更新

魔法, 魔術, 冒険者, ハイファンタジー, 剣と魔法

大地を滅ぼす黒い粘液『魔力溜まり』と、そこから生まれる魔物たちに脅かされる世界。人々は、唯一魔力溜まりを浄化できる『世界樹』に寄り添うように生きていた。...

TOP