一般小説作品詳細

狂々理舞沙は斯く裂き笑う

33|現代アクション|完結|30話|122,984文字

【リデビュー小説賞】, 殺人, グロ, ライトミステリー, 兄妹愛, 現代物, 【蟲】

2,588 views

草薙鎖天は、極々ありふれた平凡な高校生だった。
少しばかり妹の環を溺愛しているだけの、なんの変哲もない高校生。
そんな彼の、穏やかでなんの起伏もない人生は、突如終わりを告げた。

彼を襲ったのは、クラスメートに忘れられるという悲劇、両親の惨殺死体、そして自身の死。
消えた妹。そして現れた、純白の謎の少女。
狂々理舞沙と名乗る彼女は、死んだ鎖天を【蟲】という存在を使って生き返らせたと言い……?

人間の生命力を喰い荒らす【蟲】が掻き乱す、全てを奪われた少年の復讐劇。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

狂々理舞沙は斯く裂き笑う

緋色 友架  Tomoka_Hiiro

執筆状況
完結
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
【リデビュー小説賞】, 殺人, グロ, ライトミステリー, 兄妹愛, 現代物, 【蟲】
総文字数
122,984文字
公開日
2018年12月02日 13:11
最終更新日
2018年12月02日 17:04
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

緋色 友架  Tomoka_Hiiro

緋色友架というしがないラノベ作家です。
2014年にファミ通文庫様から『キルミルカタル 眼ノ宮瞳子の眼球探し』を出版させていただきました。現在も出版を(できれば続刊やメディアミックスも)夢見て奮闘中です。講談社タイガ様や講談社ラノベ文庫様から出版できればなー、とか考えております。

もしよろしければ応援お願いいたします。

この作者の他の作品

小説

草薙鎖天は、極々ありふれた平凡な高校生だった。 少しばかり妹の環を溺愛しているだけの、なんの変哲もない高校生。 そんな彼の、穏やかでなんの起伏もない人生は、突如終わりを告げた。...

33|現代アクション|完結|30話|122,984文字

2018年12月02日 17:04 更新

【リデビュー小説賞】, 殺人, グロ, ライトミステリー, 兄妹愛, 現代物, 【蟲】

TOP