水平線の向こうまでは届かない

作者 さく

[現代ドラマ・社会派]

2

5,061

0件のファンレター

土曜出勤していた洸太は、妹の千波が事故にあったとの連絡で、病院に駆けつけた。
入院した千波のもとに通ううち、その持ち物の中から、近頃めずらしいカセットテープをみつける。
もう聞くこともできないのに、千波はどうしてこんなものを持っていたのだろう?
やがて洸太は、すっかり忘れていた大学時代のことを、少しずつ思い出す。
バイトに明け暮れながら、母と千波と3人で暮らしていたあの頃のことを。
そして、新しい世界に踏み出そうとしていた、彼らのことを……。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

水平線の向こうまでは届かない

さく  cafeconleche

執筆状況
完結
エピソード
38話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
交通事故, 病院, カセットテープ, 音楽, ロックバンド, 青春
総文字数
97,274文字
公開日
2023年08月15日 20:42
最終更新日
2023年09月24日 07:00
ファンレター数
0