月夜の勝ち鬨 ~風の魔物と呼ばれる男~

作者 峰山 遥

アメリカ合衆国 海兵隊特殊作戦チーム MSOTの隊長だったケント・カザマ大尉は、過去に負った心の傷を隠しながらアナポリス(海軍兵学校)の教官をしていた。
ある日、妻との穏やかな生活を送っていたカザマ大尉に ”スパイ狩り” の命令が発せられる…
日本陸上自衛隊員に擬態して任務を遂行していたカザマ大尉であったが、協力者であるの百道楓(ももちかえで)三佐と共に数奇な運命に翻弄されてしまう。
二人の未来は如何に…

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

痺れました!

 もう、超カッコいい! アナポリスの描写や特殊任務を命じられる部分のリアルな(いや、リアルではないかもしれないけど、本当にこうなんだろうなと思わせる説得力と臨場感にあふれています)描写に痺れました。「音合わせ」などの隠語もゾクゾクします。〝砂漠のシャガール(Jackal)” にこれからどんな危険が降りかかるのか、ワクワクが止りません。あ、私は特殊装備班主任のマーカス推しです。また出てきてくれると嬉しいなあ~。

返信(1)

小説情報

月夜の勝ち鬨 ~風の魔物と呼ばれる男~

峰山 遥  muckpapa

執筆状況
連載中
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
歴史ファンタジー, アクション, ハードボイルド, ミリタリー, 友情, 戦国, 武士道, タイムトラベル, 長編
総文字数
129,677文字
公開日
2023年01月03日 18:59
最終更新日
2023年02月05日 18:15
ファンレター数
1