一般小説作品詳細

ノット・デッド・ルナ

16|現代アクション|完結|30話|131,787文字

バトル, アクション, 現代, 格闘, ロリババア, 残酷な描写あり, 異能, ライトノベル

5,881 views

 高校生の佐崎裕太(ささきゆうた)は、謎の襲撃者から自分を守ろうとして姉のように慕っていた相手が目の前で殺された幼少期の記憶から逃れられず、夜ごと悪夢に苦しめられている。
 ある日、予想だにしない理由で囚われの身となった裕太は、異常な回復能力と戦闘能力を持った全裸の少女によって絶体絶命の状況から救い出されるが、その少女は幼い日に裕太を守って殺されたルナこと春奈京(はるなみやこ)だった。
 とある研究所が発生源の巨大な陰謀に巻き込まれた裕太とルナは、襲い来る改造人間・暗殺者・ゾンビを相手に死闘を繰り広げることとなる――

※GA文庫大賞の最終選考に残った小説を大幅に改稿

もくじ

登場人物紹介

佐崎裕太(ささきゆうた)

巻き込まれ型の主人公。高校生。

父親の遺した“あるモノ”のせいで日常生活が崩壊し、美少女と同居生活を開始したり改造人間に誘拐されたりゾンビの群れに自宅が襲われたりする。

ルナ

非常識な戦闘能力と再生能力を有する少女。見た目は10歳くらいだが年齢不詳。

格闘・射撃・投擲・刀剣・ナイフなどをオールマイティーに使いこなす。

羞恥心や道徳心に多大な問題があり、どんな違法行為だろうが必要と判断すれば躊躇なく実行する。

塙邑伊織(はなむらいおり)

裕太の格闘術の師匠に当たる女性。見た目は若いが年齢不詳。

おっとりとした喋り方と振る舞いが特徴だが、戦闘に関してはルナの同類。

セイ

裕太が巻き込まれている異常事態の元凶。

小柄な少年という目撃証言があるが、それ以外は謎に包まれている。

小説情報

ノット・デッド・ルナ

阿澄森羅  asumi_shinra

執筆状況
完結
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
バトル, アクション, 現代, 格闘, ロリババア, 残酷な描写あり, 異能, ライトノベル
総文字数
131,787文字
公開日
2018年12月31日 10:48
最終更新日
2019年01月09日 23:00
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

阿澄森羅  asumi_shinra

◎阿澄森羅(あすみ しんら)

小説家・シナリオライター
第24回ファンタジア大賞で“ラノベ文芸賞”を受賞してデビュー

◎過去の出版物
『諸事万端相談所まるなげ堂の事件簿』(富士見L文庫)
『奇貨屋フヨウ庵のお客たち』(富士見L文庫)

他にスマホ用ゲームのシナリオ、謎解きゲームや脱出ゲームのシナリオ・設定など。

この作者の他の作品

小説

16|現代アクション|完結|30話|131,787文字

2019年01月09日 23:00 更新

バトル, アクション, 現代, 格闘, ロリババア, 残酷な描写あり, 異能, ライトノベル

 高校生の佐崎裕太(ささきゆうた)は、謎の襲撃者から自分を守ろうとして姉のように慕っていた相手が目の前で殺された幼少期の記憶から逃れられず、夜ごと悪夢に苦しめられている。...

TOP