ちょっと待って| 架空

[社会・思想]

3

428

0件のファンレター

多くの方に援(たす)けられて今の阿龍門 稜がある。それが身近なお人だと日常的にお礼を言えるが不特定多数だとお礼を言わないままになっているケースが殆んど。それでどうしたら良いか...そんなことを思いながら是の場に至った次第です。

教えてくださるお人の心は分らなくても、好いことを教わったと思うことはじつに多い私。逆に「それは違うのじゃない?」と思うこともしばしばですが、よくよく考えると指摘は当っていると思うことも多く、慌てて結論を出さなくて良かったと思ったり。

だったらもっと勉強しなければ! この場は私小説・未来形の舞台!不幸な決着では詰りませんし、「未来のことは分らない」と無頓着に済ませてもいられません。それで私は主人公が満足できる未来へ帰着する物語を企画しております。不可能でしょうか?

他人の未来は...あなたにも分らないでしょう! 分るのは自分自身の未来のみ! ご存知でしょうけど、不幸の未来に今すぐ帰着できるなら、それと同じ理屈で幸福の未来へも直ちに帰着できていい筈ですね。ハラハラする場面も愉しみたいなあ!

この説のネタは私自身の勘ちがいの経験とか、痛い目をみた記憶とか、アレヤコレヤを使えそうです。なによりもコレまでお世話になった方々へのお礼の場にできるのがいいかな...そんな計算を当然ながら私なりにはしております。

(ご注意)
なお間違いが起きないよう、私が設定する登場人物は架空の存在で覆面になっており。これは「二次小説」でもないのかな。

♦♦♦
ここへ参加してみよう・遊んでみよう・困らせてやろう・・・動機は何でも「一丁噛んでやろう」とお思いになられたらお気軽にお申しつけください。滅多なことでは拒絶しません。(文責・阿龍門 稜)

登場人物

壽佐袁(すさお)

ここ「ちょっと待って! / 架空」の牽引役を務めます。

阿龍門 稜(おりゅうと たか)の(です。その時点・時点のの年齢に関係なく、つまり幼時期・青年期・老年期はもちろん、生前も死後もこの顏でとおします。

幼君真虫(まむし)


気にしない人は気にしない幼君なんだ!

双子だったって…口癖、直すのかなあ!

忙 忍(せわ しのぶ)


世論(マジョリティ)という感じで登場します

人によって好き嫌いが分かれるタイプかも‥

ウィッシュ梵ⓐ(うぃっしゅぼん)

ウィッシュ梵ⓑ(うぃっしゅぼん)

うぃっ衆(うぃっす)

えん舞家(えんまち)


(通称)マッチ―

女性ゲストⒶ


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定しております

男性ゲストⒶ


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定しております

男性ゲストⒷ


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定しております

ゲストⒶ:無性別


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定しております

ゲストⒷ:無性別


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定しております

子供ゲストⒶ


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定


子供ゲストⒷ


中身は小説ごとに別人で、不特定の人物を想定

子供ゲストⒸ 


子供ゲストⒹ

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ちょっと待って| 架空

阿龍門 稜  fudoki

執筆状況
連載中
エピソード
4話
種類
制限参加コラボノベル
ジャンル
社会・思想
タグ
正論・正義, 罪~罰, シリアス, 哲学~証言, 仏法~カリスマ, 社会常識, ノンフィクション, 現代群像劇, ファンタジー, 日本語
総文字数
1,447文字
公開日
2021年07月13日 21:49
最終更新日
2021年08月27日 02:38
ファンレター数
0