オフィーリア・ノート

[恋愛・ラブコメ]

46

8,478

10件のファンレター

シェイクスピア異聞、小説『ハムレット』です。オフィーリアの一人称で書いています。全17話(+あとがき)。
原作の戯曲とはいろいろ設定が違うのですが、シェイクスピアの本質は曲げていません。むしろ直球のつもり!
シェイクスピアからの引用は、自分で翻訳しています。現役のシェイクスピア講師で、自分で翻訳・脚色・演出して、自分で舞台にも立って、スピンオフの小説まで書いてしまっている人間は、たぶん日本で私だけではないでしょうか(笑)。
裏話満載の「作者ロングインタビュー」もぜひあわせてお読みください。
https://novel.daysneo.com/works/c07d772792f3dc7ac49678fe1ec0deec.html
オリジナル新訳『ハムレット』名場面集もよろしく!
https://novel.daysneo.com/works/92567b740dfafd2e9c6db79a155656c4.html

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

どんでん返しのような

ホレーシオとのハッピーエンドは意外!でしたが、実に美しいラストでした。 未村さんのシェークスピア愛が、表に裏にあふれていますね。 で、ごめんなさい、質問です。「父上」のセリフのどの辺がポイントなのでしょう?? 亡霊を見た直後のショックからこうなっているわけですよね? ハムレットをよく知らないので、私はちゃんと読めていないのかも……すみません(汗)。

返信(1)

さすが鋭い!

未村さん、さすが鋭い! 中国と時差は同じですが、台湾です^^…たぶん、今世界で珍しく普通に大学の授業できちゃってる国です。…って、今から授業なので、続きはまたのちほど~(^-^)/

返信(0)

そうなんですよ~

そうなんです。私、日本にいないんです。時差は一時間こっちが遅いだけだから大したことないんですけど、だからそらまめさんの作品がラジオで読まれた時も、おめでとうは言えたけど、「聴きました」って言えなかったんですよ。やっぱり嘘はつきたくないから。…だから『小説現代』も、ちょっと本屋で講評読むってわけにいかないんです。Amazonで取り寄せれば別ですけど。…そうですか、似たようなこと書かれたんですか、私の言葉なんて余計なお世話でしたね、すみません(;_;)…小谷野敦…知ってますよ、いや著作は読んだことな ... 続きを見る

返信(1)

ちょっと気づいたこと

未村さんの小説読んで思ったんですけど、未村さんは本当に溢れんばかりの才能の持ち主だと思います。むしろ才能がありすぎて、言葉が泉のように湧きあがり、そのまま一気にばーっと突っ走っちゃう感じですね。短篇の場合はそれでいいと思うのですが、長篇の場合、あまりにばーっといってしまうと、おそらくついていけなくなる読者が出てきます。もし未村さんの小説に欠点があるとしたら、たぶんそこです。長篇の場合は、読者を適度に休ませる必要があるんじゃないでしょうか。休ませるというのは、別にギャグを入れるとかそういう意味では ... 続きを見る

返信(1)

シリアスなのにコメディー

ハムレットがどうしたらラブコメになるの?? と思っていましたが、なるほど! 細かい所でクスっとなりますね(笑)。キャラクターがそれぞれに魅力的です。 まだ前半なので、暗転する?後半も楽しみに読ませて頂きます。

返信(0)

すみませんでしたー

未村様 その後の選考も進んでいたのですか。知らなかったこととはいえ、本当に失礼を致しました。 心からお詫び申し上げます。 私は公募ほぼ未経験なのですが、けっこう精神的にきついような事を色々お聞きします。 未村様はまだお若いと拝察します。まだ時間はあります。 未村様の作品価値を認めてくれる版元に、きっと出会えることをお祈りしています。 (話題になっていたように、作者間のやり取りって難しいのですね)

返信(1)

はじめまして

はじめまして。未村さま このサイトに居ります南と申します。 投稿以外のサイトの使い方がよくわからず、ファンレターをずっと書こうと思っていて今になってしまいました。 (もし違っていたら大変失礼しましたとしか言えませんが) 第15回小説現代長編新人賞。通過おめでとうございます。 講談社のサイト「tree」でお名前と作品名を拝見し、嬉しくてついお声がけしてしまいました。 他にない素敵な世界を築かれている未村様のご健筆を今後もお祈りさせて頂きつつ、今後も応援させてくださいね。 それでは失礼 ... 続きを見る

返信(1)

こんなに

面白くて、感動的な「ハムレット」初めて読みました!面白過ぎて、マクベスを先に読み終わってしまったから、こちらはゆっくり読ませていただこうと思っていたのに、気づけばやっぱり一気読み!…前半は何度も声を上げて笑ってしまいました。男から見れば、ひたすら深刻な悲劇でも、女の目からみれば、いろいろ滑稽な「綻び」がある。登場人物が皆、魅力的です。特に、バルバラ可愛い!本人は「お嬢様のために気苦労が絶えないったらありゃしない」と思っているんでしょうが、毎日なんだかすごく楽しそうです。前半の軽快なテンポから、後 ... 続きを見る

返信(1)

未村 明(ミムラアキラ)さま

「オフィーリア・ノート」。こちらもお気に入り登録させていただきました!未村さんが描く「ハムレット」、すごく楽しみです。太宰も「新ハムレット」を書いていることですし…^^。じっくり拝読させていただきます~

返信(0)

ホント、良かった!

たった今、読了致しました。ハムレットの死んだ後、オフィーリアがどうなるのかと心配でしたが…ああ、そうだったんだ、と。確かにホレーシオは優良物件ですね。それにしても、オフィーリアが実に可愛い人に描かれていて素敵でした。沙翁も文句はないとでしょう。グレンベック「北欧神話と伝説」(講談社学術文庫)にはハムレットの原型の「アムレード」が載っていますが、これではアムレードは悩まない奴です。死にもしないし。チャット小説の次作も楽しみにしております。(拙作を読んで頂いて有難う御座いました!私も「十二夜」好きで ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

オフィーリア・ノート

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
完結
エピソード
18話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
恋愛, 青春, ファンタジー, 切ない, シェイクスピア, ハムレット, オフィーリア, 女主人公, 純愛, 一人称
総文字数
37,100文字
公開日
2020年05月08日 23:34
最終更新日
2021年03月19日 10:37
ファンレター数
10