四次元の箱庭

作者 友浦

[健康・医療]

183

24,419

0件のファンレター

※※公募応募のため現在非公開中です。(2019.7まで予定)※※
“優しい看護師”を理想に掲げる男性看護師の加藤白夜(23)。
転職した先は「一条家」のお邸――その専属看護師になることに。
精神病を患う一条瑠璃仁(19)は言う。
「三次元の肉体・精神を壊せば四次元の感覚を手に入れられる」と。
“優しい使用人”を使って開始される人体実験。
健康だった使用人達に、次々に奇妙な精神症状が表れ始めてしまう。
邸の住人の凄惨な光景を前にして白夜は悩む。
俺の行く道は――?
※この話はフィクションです。病名はすべて実際に存在する病気をもじった架空のものです。
※イラストは愛華さんに依頼して描いてもらいました。 愛華さんのILLUSTDAYSページ→(ID:a1k_xx00) https://illust.daysneo.com/illustrator/a1k_xx00/
※作品をお気に召していただけた場合、★をたくさんつけてくださるとありがたいです!!
※クラウドファンディングで『四次元の箱庭』ボイスドラマ映像化Projectを開始しました!

目次

完結 全41話

2018年10月17日 01:01 更新

  1. 表紙絵・あらすじ・登場人物紹介・相関図2018年09月01日
  2. プロローグ2018年09月08日
  3. 第1話 今日から一条家専属の看護師になりました。2018年09月15日
  4. 第2話 不機嫌お嬢様が全然食べてくれないので使用人達は困っています。2018年10月17日
  5. 第3話 優しくなりたい看護師くんはしかし鈍感のようです。2018年09月15日
  6. 第4話 数学者はまとまらないサラダを口から幻聴に悩まされています。2018年09月08日
  7. 第5話 看護師くんはもともと医大病院の精神科勤務だったのです。2018年09月08日
  8. 第6話 耳の穴から脳が流れ出てしまうそうです。2018年09月08日
  9. 第7話 ゼロ次元、一次元、二次元、三次元、四次元2018年09月08日
  10. 第8話 人間やめたら、四次元も見えるようになるとのことです。2018年09月08日
  11. 第9話 患者は人間で、看護師も人間だよ、と彼は言いました。2018年09月30日
  12. 第10話 患者の心に寄り添う看護師でいたいのにな。2018年09月08日
  13. 第11話 大豪邸は毎日が大掃除ですよ。2018年09月08日
  14. 第12話 一日が終わりました。2018年09月08日
  15. 第13話 医大病院での日常をふと思い出してしまいます。2018年09月08日
  16. 第14話 精神科医の針間先生は鬼畜で冷徹なことで有名でした。2018年09月08日
  17. 第15話 いつか辿り着きたい丘の上の話です。2018年09月11日
  18. 第16話 愛情にとけていくこと。2018年09月15日
  19. 第17話 日常にはなじみつつありますが。2018年09月15日
  20. 第18話 脳の仕組みについてと四次元が見えるようになるとは2018年09月22日
  21. 第19話 アサガオが世界を変えるのだそうです。2018年09月22日
  22. 第20話 治験審査委員からの嫌がらせがあります。2018年09月22日
  23. 第21話 急性期の患者を無事に連れ帰る方法2018年09月24日
  24. 第22話 深淵にのぞかれた看護師くんは。2018年09月24日
  25. 第23話 懐かしの愛長医科大学病院についに出戻ってしまいました。2018年09月30日
  26. 第24話 後輩くんはどこか誇らしげに仕事をしていました。2018年10月04日
  27. 第25話 錯乱した患者が刃物を振り回しています。2018年10月04日
  28. 第26話 四次元的に考えれば病気は治りますよ。2018年10月17日
  29. 第27話 使用人くんは実験台になることを了承しました。2018年10月17日
  30. 第28話 優しいってどういうことでしたっけ。2018年10月08日
  31. 第29話 三者三様の諸症状が出ていますが。2018年10月12日
  32. 第30話 家族がバラバラになってしまう前に。2018年10月12日
  33. 第31話 もっと立体的に物事を見る必要がありそうです。2018年10月12日
  34. 第32話 ようやく両輪が動き出します。2018年10月12日
  35. 第33話 それぞれの存在理由。2018年10月12日
  36. 第34話 次元を超えるとはこういうことです。2018年10月12日
  37. 第35話 見えていくものがあります。2018年10月17日
  38. 第36話 誓いを立てた道を歩いていきます。結局は。2018年10月12日
  39. 第37話 優しい看護師になれていたら、嬉しいです。2018年10月13日
  40. 第38話 そして人生の夢になったのです。2018年10月13日
  41. 第39話 エピローグ2018年10月13日

登場人物

かとう はくや

加藤白夜

一条家の専属看護師に転職。理想の看護師になるため、愛長医大を去った。

いちじょう るりひと

一条瑠璃仁

「境界失調症」患者。精神科医が邸に往診している。数学書を読んでいる時だけ幻聴がきこえない。

はりま りく

針間俐久

愛長医大に勤務する精神科医だが、情け容赦のない鬼として医療従事者や患者からは恐れられている。

いちじょう いお

一条伊桜

「不明熱」患者。小学校六年生。春には卒業を控えている。一条家末っ子令嬢。

みなみ そうた

南 颯太

愛長医科大学病院精神科外来唯一の「白衣の天使」。白夜の「強さ」に憧れている。

やとり あきら

矢取 暁

一条家に代々仕える矢取家の長男。勝己を慕っている。プライドが高い。

いちじょう りょうや

一条椋谷

一条家使用人で下働きをしている。勝己達に対し仕事中にもタメ口が黙認されている。

わたなべ はるま

渡辺春馬

一条家庭師。優しく穏やか。瑠璃仁の世話をよく担当している。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

四次元の箱庭

友浦  tomoura

執筆状況
完結
エピソード
41話
種類
チャットノベル
ジャンル
健康・医療
タグ
精神科, 数学, 看護師, お仕事, 執事, 医者, 統合失調症, 医療, 幻覚, お嬢様
総文字数
122,825文字
公開日
2018年08月25日 20:59
最終更新日
2018年10月17日 01:01
ファンレター数
0