温かな背中

作者

[恋愛・ラブコメ]

44

904

3件のファンレター

ずっと優しくして欲しかった――――

田舎を持つ千夏と東京が田舎の貴哉
都会で戸惑い悩む千夏に、東京生まれの貴哉はいつも厳しい
そんな時に優しさに触れた千夏は……

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お返事です

tokunusi様 こんにちは。 いつも考察して頂き、ありがとうございます。 どうしてこういう言い方しかできないのか><; 少し上からものを言う感じが鼻につきますが^^;、彼はこれでも優しいところのある男です。 よかったら、二人の今後にお付き合いくださいませ^^ SARTRE6107様 お読みいただき、嬉しいです^^ 私自身、暗いお話を書くことも多いのですが、こちらは前向きになるような内容になっております。 まだまだ始まったばかりですが、最後までお付き合いしてい ... 続きを見る

いい感じです。

何というかときめいてくるような展開です。自分が書くと後ろ向きな作品が多いので新鮮な気分です。

男の選び方

貴哉という男の名前は繰り返し出てくるが、主人公らしき女の子の名前が出てこないのが気になる。  話は始まったばかりだが、男は何故上から目線で彼女を見下ろして平気なのか。 多分、彼のほうは都会育ちで、頭が良いのに、彼女は地方出身で、劣等感を抱いているからだろう。 身長も男は175センチくらいで、彼女は20センチくらい低いのではないか。 それにしても、失礼な男を選んだものだ。 男は優しくなければいけない。

小説情報

温かな背中

  hiiragi9

執筆状況
連載中
エピソード
25話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
田舎, 都会, 恋愛, 就職, 家族, 日常, 長編
総文字数
90,729文字
公開日
2020年03月03日 11:39
最終更新日
2020年04月09日 12:00
ファンレター数
3