作品数9
総合評価数872
総合PV数33,109

作者ブックマーク

皐月原 圭さんの作品アトリエ

  • 自由参加コラボ

    翡翠館ダイアログ

    その他

    • 48

    • 3,600

    • 0

  • 一般小説

    蟲を飼う

    ホラー

    • 61

    • 1,736

    • 6

  • 一般小説

    【本編9/30まで公開予定】不思議の森の願い池 In another age

    ファンタジー

    • 276

    • 10,410

    • 26

  • 一般小説

    流れゆく雲と《詩集》

    その他

    • 122

    • 5,222

    • 15

  • 一般小説

    眠り姫と魔法の花

    ファンタジー

    • 138

    • 4,273

    • 8

  • 一般小説

    貧乳さんの乳がん記 ─ 追記 ─

    日記・個人ブログ

    • 79

    • 2,492

    • 0

  • 一般小説

    【連載中】DEUS EX MACHINA

    ファンタジー

    • 73

    • 3,212

    • 14

  • 一般小説

    【連載中】それは空の下 海の上 あるいはぼくらのこの手の中

    恋愛・ラブコメ

    • 50

    • 1,610

    • 6

  • 一般小説

    【連載中】わんでい

    現代ドラマ・社会派

    • 25

    • 554

    • 0

皐月原 圭さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2020年 09月05日|コメント(0)

2020年 08月16日|コメント(0)

2020年 08月14日|コメント(0)

2020年 08月13日|コメント(0)

2020年 07月08日|コメント(0)

ファンレター

  • キツネからガラっと文体代わってる

    驚きました。 んで続きが気になる! 宗教体系に王位継承権、文体もストーリーに合わせて重厚 続きが楽しみです ─────【2020.9.18 作者(皐月原) 追記】───── 海乃 眞様  わーい、読んでくださってありがとうございます!  宗教まで創作したのはこの作品くらいしかないはずなのですが、地域の慣習的なものをオリジナルで作り出すことが結構好きなのです。  文体については『不思議の森の願い池』の方がぼくの中では珍しく、実験的に、そして出来心であのようなものを作 ... 続きを見る

  • 発想が

    とても面白かった。 おまけに文字数が少ないので、あれ? もう終わり? という感じで一気に読める。 現代の病からヒントを得つつ、その心情やあらゆる事の移り変わりを絶妙に仕上げてあって面白かったです。 ─────【2020.9.14 作者(皐月原) 追記】───── ヒヨコ様  ファンレター、ありがとうございます。  発想を楽しんでいただけて何よりです。微妙に社会風刺的なことを盛り込んだ作品なのですが、後半の「誰か」と「誰か」の会話で前半の「俺」の身に起きた ... 続きを見る

  • いいですね♡

    > トン  ツン   テン    トトン ここが、いいと思いました。素敵です。 ─────【2020.9.3 作者(皐月原) 追記】───── 水瀬そらまめ 様  ファンレターありがとうございます!  褒めていただけて嬉しいです。  あの部分で、雨の降り始めを表現してみたかったんです。文字にしてみると、なんとなく音楽が聴こえてきそうにも思います。

  • 初めてです。嬉しい。

    皐月原さま はじめまして。ファンレター第一号、ありがとうございます。私の作品で色々感じたことを書い下さり、とても勉強になります。黄色い汁、私も実は嫌なんです。(笑)あなたさまの詩を読みました。優しい言葉で書かれています。また、そうだよねと同意する感覚がありました。読んでスッキリしました。真夏のサイダーみたいです。 ─────【2020.9.2 作者(皐月原) 追記】───── yumerena8988 様  こちらこそ、ファンレターをありがとうございます。  黄色い汁は ... 続きを見る

  • まさかCOVID-19は……。

     真相がこんなお話だったら、絶望しかないです(><)  面白かったです、人間は完全に手玉に取られていますね。 ─────【2020.9.1 作者(皐月原) 追記】───── 鵜鷺乃鈴芽様  ご感想ありがとうございます!  新型コロナウィルス(COVID-19)からヒントをもらって執筆はしたものの、この物語はコロナとは一切関係のないフィクションです(笑)  でも、現実のコロナの拡大の速さ、そして変異の速さ、回復したとしても後遺症に苦しんだり、抗体が持続しなかったりという ... 続きを見る

  • 大変でした

    >相克の鳥を乗せ、反対の左手で足元に蹲る予言の猫の頭を この発想はどこから来たのですか?圭様の創造? キツネちゃんのところから来るとギャップが激しすぎて大変でした。これは一度読んだだけでは咀嚼できません。 わたしあまり頭の回転が鈍いので。だからあまり早く更新しないでください笑 漢字にふりがながついていて良かったです。実は漢字、苦手なんです。 でも使われている漢字は、響きが美しくてステキです。応援しています! ─────【2020.8.27 作者(皐月原) 追記】───── ... 続きを見る

  • 結末を知っていても読みたくなる

    なろうで読ませていただいた作品なので、大まかな話は覚えているのですが…… あれ~、こんなにカッコ良かったっけ? 多分、なろう掲載時よりもずっと推敲を重ねておられるのでしょうね。 こういう文章を選ぶのって勇気がいると思います。 一歩間違えると仰々しいだけで中身の無い文章になる。それをスッキリと文句無く読ませるって、簡単そうですごく難しい。もう、いきなり物語の中に吸い込まれました。 まだ登場人物の名前が ウド しか出てきてないけど、期待しつつゆっくりと待たせていただきます。 ラストが ... 続きを見る

  • 「そんな動物に出会ったら、大切にしないといけないのよ」

    成瀬川るるせです。ひとことで感想を述べると「小説の書き方、とてもわかってるひとが書いた児童書だなぁ」ということです。固有名詞の多さが、場に臨場感を与え、でも、嫌にならない程度に抑え込まれているんですよね。そして、作者は現実の森のこと(いや、里山、かもしれませんが)のことを、よく知ってる方ではないか、と思いました。登場人物の言動の、その描写が、都会にしかいなかったかインドア派で外に出ない人かだったら、絶対に出てこない動きや名詞を出してくる。いや、勉強して勝ち得ないと言葉自体も出てこないと思いますが ... 続きを見る

  • 短冊よりもあなたへですね

    「ささやくことの葉さらさらゆれる」 この行が、とくに素敵な表現だなと思いました。 風に巻き上げられながら、想いとともに空に運ばれた言の葉は、いったいどんなものだったのでしょう。 織姫のように、恋しい想いが乗せられたのかな。 月のように柔らかな、包み込むようなものだったのかな。 とても想像が膨らみました。 【2020.8.14 作者追記】  水沢せり様  ファンレターありがとうございます。  もしかして、わざわざアカウントを作ってくださったのでしょうか。ありがとう ... 続きを見る

  • 趣深い

    切なさを誘う美しいタイトルですね…!!昨今の社会不安で忘れていましたが、夏って本来は輝き、何か明るい予感をもたらしてくれますよね。皐月原さんのラブストーリー、楽しみにしています♪ 【作者追記 2020.8.9】 ファンレターありがとうございます! タイトルを変更するのはこれで2回目なのですよ。改題魔です(笑) 最初は「××××」 ←シンプルすぎたのでボツ。 次が「あの日 あの夏の あの××は……」 ←しばらくこのタイトルで執筆した後、気まぐれにググったらまったく同じ歌詞 ... 続きを見る