眠り姫と魔法の花

[ファンタジー]

167

19,303

7件のファンレター

夜、寝ている真奈ちゃんのもとに現れた光。それを追いかけた真奈ちゃんは、不思議の世界の冒険へ……!

中学時代。美術の授業で作成した絵本から、テキスト部分を抜粋しました。

登場人物

真奈:

夢の中で不思議な世界に迷い込んだ小学生。

妖精の姿で、王様、お后様からの依頼を解決しようとする。


(その他の登場作品)

おかしな神社の不思議な巫女たち高校生になった彼女が準レギュラーとして登場しています。

ファンレター

SARTRE6107様

お読みいただきましてありがとうございます。 この美術の課題は、いろんな意味で勉強になりました。 ページ数が限られている中、  ・文字が限られているから書きすぎたら入らない  ・イラストと文字の配置を気にしないとバランスが悪い というような。 今は何でも電子で読める時代だから、便利になりましたよね。 それでもやっぱり、紙の本は手放せないな、とは感じます。

返信(0)

読ませていただきました。

幼稚園時代に良くこういうお話をよく読み聞かされました。今はパソコンで読書するように読む側になってしまいましたが、自分の原点はこういう世界が似合ったのかもしれない。と思う事が出来ました。 自分の子どもが出来たら読ませたいと思うようなお話をありがとうございます。

返信(0)

sayo_ymd様(2通目)

なんか、色々と恥ずかしいのですが、中学生の自分が「仕上げなきゃ成績もらえない!」と泣きながら考えたストーリーとトリック(まがい物とはいえ)なので、これをベースにあれこれと想像していただけるのは本当にありがたいことです。 嬉しいです。 ……え? 油はだめなの?!(驚愕!)

返信(0)

sayo_ymd様(1通目)

ファンレターありがとうございます。 アルファベットだけど、もうどなたかわかってしまいました。 いつも本当にありがとうございます♪ 紙きれの暗号、解けました? 中学生の発想なので稚拙だし、絵も稚拙だし、「ユケ」じゃなくて「イケ」じゃないか、なんて思うんですけれど……。 ヤラレタ―と思っていただけたのなら、中学生のぼく自身がガッツポーズします!(笑)

返信(0)

砂乃 路傍様

コメントありがとうございます。嬉しいです! いえいえ、そこまで褒めていただくほどそんなに良いものでは……(汗) 実は、この絵本は数奇な(?)運命を経ていて、数年にわたって行方不明だったのです。 発見されたときにとある場所で野ざらし(?)になっており、本体、特に表紙がもうボロボロ。絵もずいぶんと日焼けしてしまい、消えてしまうのも時間の問題という状態でした。 そういう理由もあって、本体がダメになってしまう前にテキスト部分(と、これだけは無いと意味不明なイラスト)だけは避難させておこう ... 続きを見る

返信(0)

拝読させていただきました。

 はじめまして。拝読させていただきました。    絵本のテキストを抜粋した作品とのことですが、テキスト部分だけでも十二分に情景が伝ってきました。むしろ挿絵がない分(画像はありますが)想像力を掻き立てられます。小説の利点と長所を存分に活かした作品であると感じました!  中学生の頃にこの作品をの元を作成したとのことで、センスに脱帽です。正直、自分が幼児の頃にこの作品に出会っていれば、クソガキ……もとい、わんぱく坊主にはならなかったでしょう(笑)。それだけの心温まる作品であり、読後に『優しさ ... 続きを見る

返信(0)

甘抹らあ様

ファンレター、ありがとうございます! こちらは中学時代、「絵本を作る」という美術の課題で無理やり話をひねり出した作品なのですが、出来はともあれ(汗)、その後の自分の活動に大きく影響したため、今でもとても大事にしているものなのです。 とはいえ、中年にさしかかった今になって読み返すと、自分では「若い!」「青い!」と赤面してしまうのですが、恥ずかしくて。 そんな思い出の作品を、「好き」と言っていただけたことがとても嬉しいです。本当にありがとうございます。 書いてみて、ストーリーが平坦に ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

眠り姫と魔法の花

皐月原 圭  kei_satsukihara

執筆状況
完結
エピソード
15話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
児童向け, ハッピーエンド, 魔法, 種 花, 女神, 謎解き, 試練, 王女, 王様, 妖精
総文字数
3,151文字
公開日
2020年06月04日 16:03
最終更新日
2020年06月05日 09:22
ファンレター数
7