作品数10
総合評価数472
総合PV数180,454

作者ブックマーク

古森 遊さんのプロフィール

目の衰えが隠しきれないお年頃です。
『小説家になろう』で書いたお話を、少しずつこちらに運んで、改修を加えています。
サイトが変わると同じお話でも見え方が変わるので、見直しにはもってこいですね。
楽しい話、ハッピーエンド、ワクワクするお話、切ない恋のお話などなど、読むのが大好きです。
最近は細かい文字が読みづらいので、ファンレターに誤字があるかもしれませんがお許しください。
よろしくお願いいたします。

古森 遊さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    エッセイ-はちみつ色の思い出

    その他

    • 7

    • 843

    • 0

  • 一般小説

    詩-spot

    その他

    • 7

    • 697

    • 0

  • 一般小説

    詩-margin

    その他

    • 7

    • 692

    • 0

  • 一般小説

    見つからない子

    ホラー

    • 7

    • 664

    • 0

  • 一般小説

    失われたジャーンを探して

    ファンタジー

    • 13

    • 1,939

    • 1

  • 一般小説

    【完結】地味でも大冒険!『古の森の黒ドラちゃん』

    ファンタジー

    • 382

    • 168,491

    • 16

  • 一般小説

    逆さ虹の森~願いのドングリ~

    ファンタジー

    • 8

    • 843

    • 0

  • 一般小説

    あなたへの贈り物

    その他

    • 18

    • 2,828

    • 1

  • 一般小説

    LIFE

    その他

    • 11

    • 960

    • 0

  • 一般小説

    通勤地獄

    ホラー

    • 12

    • 2,497

    • 2

古森 遊さんのアトリエ作品をもっと見る

ファンレター

  • ゲルードの扱いが、雑すぎて……!!!!(13章☆甘えるのって、ふわふわなんだ!?の巻 祝☆FA第四弾記念小話『デサンのひとりごとー2』まで読みました。)

     黒ドラちゃんの発言の「だって、結婚て王子様とするんだよね?」から、すでに読んでいるこちらのニヤニヤが止まらなかったのですが、ドーテさんの結婚相手がゲルードと知ってからの黒ドラちゃんとモッチの反応にはもう、ケタケタ笑いが止まらなくて大変でした。だって、全否定ぎみな黒ドラちゃんだけじゃなく、カモミラ王女まで……これじゃさすがに、ゲルードの、その……扱いが可哀想じゃないですか?(笑)  いえ、そもそもこんな反応になってしまうのも普段の彼の行いが……ゲフン、ゲフン。  ……こほん。  今 ... 続きを見る

  • 相変わらずのセンスに嫉妬してしまいます。

     なんですか、もう! 「ニャーン」の呪いって、なんですか……!  すんなりとジャーンにかけてあるのがびっくりですし、どうしてこうもポンポンとネタが思いつくのかと感心しながら、それでもニヤニヤと笑ってしまいました。にゃーん!  顔の半分を隠しているのも、訪問者が激減してしまったのも、今のこのパンデミック社会そのままなのですね。そういった時事ネタをうまく盛り込んであるところ、本当に旬な小説だと思いました。  美味しいうちに食べられて、こちらは満足です!  そして、姉妹の来年がどうなるのかも楽 ... 続きを見る

  • か、解説を……求む?

     大魔法「ジャーン」と見た時から、これは古森さんのことですから(いや、ほら、『古の森の黒ドラちゃん』もそういうキライがあると思うのです。残念ながらフォンレターは使えないみたいですが、はい)……きっと「ジャーン」という言葉は何らかの洒落なんだろうなと思っていたのです。  そもそも「ジャーン」って、「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」(古い!)ですし、そう、大魔法と縁がある言葉ですし……(笑)。  なんて、そんなことを思っていたのにまさかまさかのラストで笑いました。「そういうことじゃーん!」 ... 続きを見る

  • 思ってたけど実行してこなかったのに(笑)

     このやり方、自分も過去にやってみようかと思ったことがあるんですよ!  だって、自分のファンレターに書いてもお返事は相手に通知がいかないし、相手の活動報告に書くと今度はtypoしても削除・訂正できないし。  ファンレターには今後お返事機能が実装されるんじゃないかと期待しているので、その際には通知機能も併せて実装して欲しいところです。  自分、作品の数だけはあるのですが、未だに公表に至れていないものだらけ。  公開作品をゆっくりと増やしていくので、のんびりと今後ともお付き合いくださいま ... 続きを見る

  • どうぞご自身のペースで

     ゆっくりと続く物語を紡いでくださいませ♪  今年は本当に、光陰矢の如しを体現するような1年になってしまったかと思います。  その分、来年は良い年になるといいな。(って、これを言うのはまだ早すぎますかねw) 2020.12.3

  • ラウザーが嬉しくてしっぽカミカミしています☆

    ケイ様、ラウザーへのフォンレターありがとうございます。 そうですね、本人(竜)ちょっとすね気味でしたが、ご褒美回ですよね? 気づいたらさほど更新しないうちに1年が経ってました。 早いなあ、今年は特に早く感じる…… 更新しないうちに年が明けそう(*_*;

  • 「☆ ラウザーのハッピー♪ハロウィー ☆」を読みました。

     これはもう、ラウザーのご褒美回ですね!  ハロウィンがあーだこーだと話を重ねるうちにどんどん違うもの(しかし遠からずなもの)に変化していく様をニヤニヤしながら読みました。  お祭り始まったら始まったで「トリットリー」が結果「ドラッドラー」にまで至るのでさえ、なるほどそれでフクロウさんなのかと、相変わらず小技が(大技かも)効いてて感心です。  そして、ラウザーったらラキさまからいっぱい雷もらえて……! ぴぎゃっ!(ふふふ) 2020.12.2

  • フォンレターは魔法の言葉w

    ケイ様、こちらこそ、笑わせていただきました。 フォンレターは魔法の言葉ですね(*´ω`*) 本編の中で使えないかなー?と思ったのですが、既にファンと言う単語がきちんと出てきてしまっていた! でも、使いたい!w そのうち出てきたら、あいつやりやがったな、と思ってください。

  • フォンレターが最上級なら比較級は・・・

    (ファンレターを気にせず何通でも書けるようになったの嬉しいです)  フィンレター、フュンレター、フェンレター……と、進化系を想像しながら帰りの電車の中でニマニマと思い出し笑いをしてしまい、昨日のぼくは絶対に近寄ってはならない怪しい中年になっていたと思いますwww  目尻に涙湛えてお腹いたくなるほど笑ったのが本当に久しぶりで、フォンレターは黒ドラちゃんの魔法な気がしてきました。「クリスマスケーキ」もちょっと名称が変わっていたし、古の森では手紙のことをフォンレターってきっと言うんですよ、きっ ... 続きを見る

  • さすがり亜美さま、ありがとうございます!

    こちらでも、どうもです。 黒ドラちゃんの世界には、自分にないものを描いてますからw こんなに長く続けられるとは思ってませんでした。 読んでくださる皆さんのおかげですね。 本当にありがとうございます。