あなたへの贈り物

作者 古森 遊

[その他]

28

858

1件のファンレター

ある冬の夜、フランソワとミシェルの幼い姉妹は、王宮を抜け出しました。
先に旅立った母を追いかけ、目指すは『ジャーンの大魔法』が満ちると言う異国の地。
姉妹は無事にたどり着く事が出来るのでしょうか?

小説家になろうの冬童話(テーマ おくりもの)に投稿したお話です。
※前書き部分と後書き部分は、小説家になろう版とは異なっています。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

か、解説を……求む?

 大魔法「ジャーン」と見た時から、これは古森さんのことですから(いや、ほら、『古の森の黒ドラちゃん』もそういうキライがあると思うのです。残念ながらフォンレターは使えないみたいですが、はい)……きっと「ジャーン」という言葉は何らかの洒落なんだろうなと思っていたのです。  そもそも「ジャーン」って、「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」(古い!)ですし、そう、大魔法と縁がある言葉ですし……(笑)。  なんて、そんなことを思っていたのにまさかまさかのラストで笑いました。「そういうことじゃーん!」 ... 続きを見る

返信(5)

小説情報

あなたへの贈り物

古森 遊  aojlso_tonton

執筆状況
完結
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
幼い姉妹, 母を尋ねて 旅立ち, ジャーンの魔法のある, 遠い異国へ, 願いは叶う?, たどり着くのは……, 童話のふりをした, コメディ, 設定は冬童話2020
総文字数
4,444文字
公開日
2020年08月07日 17:39
最終更新日
2021年01月16日 08:40
ファンレター数
1