【完結】地味でも大冒険!『古の森の黒ドラちゃん』

作者 古森 遊

[ファンタジー]

382

172,827

16件のファンレター

きれいなエメラルド色に輝く湖を囲む古の森。そこに棲む、可愛いものが大好きな竜の女の子黒ドラちゃん。
 黒ドラちゃんの行く手に現れるのは、傲慢で光輝いちゃう王子様やら、容姿にコンプレックスがあって変身願望を抱いちゃう王女様、他にも将来が不安になって家出(国出)しちゃう王子様とか、何やら事情のある面々ばかり。かと思えば、海を渡ってお宝探しをしたり、お友だちのために雪山に登ったり、黒ドラちゃんはいつでも一生懸命がんばります。
 だんだん登場人物(主に竜や虫や妖精など)が増えていきますので、順番に読んでいただいた方が、よりいっそう楽しめる仕様です。
不定期更新のため、章が完結すると完結表示にしてあります。

ファンレター

フォンレターが最上級なら比較級は・・・

(ファンレターを気にせず何通でも書けるようになったの嬉しいです)

 フィンレター、フュンレター、フェンレター……と、進化系を想像しながら帰りの電車の中でニマニマと思い出し笑いをしてしまい、昨日のぼくは絶対に近寄ってはならない怪しい中年になっていたと思いますwww
 目尻に涙湛えてお腹いたくなるほど笑ったのが本当に久しぶりで、フォンレターは黒ドラちゃんの魔法な気がしてきました。「クリスマスケーキ」もちょっと名称が変わっていたし、古の森では手紙のことをフォンレターってきっと言うんですよ、きっと! たぶん!
 
 あるいは電話(phone)+レターでFAX的な魔法道具。
 フォンレター、捨ておくにはもったいないから作中で使ってほしい。(しつこい!)

 ・・・さて。

 反応されていたのですでにお気付きの通り、ヤスはカのサイトも荒らした模様で、しかも、いまだ逃亡中です。
 ノベルデイズとカのサイトでポチポチ犯行を繰り返しながら約1年半(?)ぶりの勘を取り戻したようですので、今後はナの知れたサイトに潜んで犯行を重ねることでしょう。
 ご用心あれ!

返信(0)

返信はありません