貧乳さんの乳がん記 ─ 追記 ─

[日記・個人ブログ]

174

5,236

20件のファンレター

貧乳だって乳癌になる。そんな作者のコメディーエッセイ。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

未村 明様

はい♪ ありがとうございます!

皐月原 圭さま

ごめんなさい、私も笑ってしまいました。素敵なお父様! どうか一日も早く良くなられますように!

yumerena8988様

 ありがとうございます~!  まあ、こういう時は自分の座右の銘を持ち出します。 な ん と か な る !  私生活が思ったよりもバタついていて、なかなか創作活動も読書活動もままならないのも悩みの種です。yumerenaさんのページも定期的に覗かせてはいただいています。(種シリーズに表紙がついて感激してました)  新しく追加されているお作品も含めてとても気になっているので、いずれはyumerenaさんのところにお邪魔しますので、待っていてください。たくさんの作品を読むことも勇気になっていま ... 続きを見る

大変だったのですね。

先ほど読ませて頂きました。お父様のご回復を心よりお祈り申し上げます。皐月原様、ご自身もお体に気をつけて下さい。

未村 明様

 ありがとうございます!  1はもう、本当に父らしくて。今日も「好中球」を「高中球」と書いてきたので、「中高生の野球少年かよっ!」と家族一同ツッコミを入れたところです(笑)

皐月原さま

本当そうですね! お父様のご全快、心からお祈りしております! 辛くて書けないこともあるけれど、書くことで正気を保てることも絶対ありますよね。 「1だ」って言い張るお父さまが、もう本当にうちの父とダブって、笑いながら泣いてました。^^

未村 明様

 あたたかいお言葉をありがとうございます。未村さんご自身もお辛い体験をなさった中、このようにコメントしていただいたお気持ち、大変嬉しく思います。  人はこのような事態を前にするとメンタル、かなり、きますよね。  そういう意味では自分は慣れてしまったのだと書くと大変語弊があるのですが、ぼく自身何度もメンタルに打撃を受ける事態に遭遇していて、自分の癌のことにしても、今回の父の病の発覚のことにしても、「なってしまったものは仕方ないじゃないか」と、開き直れている、むしろ、開き直らないとやってられない ... 続きを見る

お祈り

遅ればせながら読ませていただいています。私も父を(これ縁起でもないから書き辛かったんですけど)亡くしたばかりなので、他人事でないです。お父様のご快復をお祈りしてます。明るい闘病記、本当に素敵です。私はメンタルが弱くて参ってしまって駄目でした。

古森 遊様

 すっとぼけた人なんですよ(笑)  何度も「万」でしょ? と言い返して、昨日になってやっぱり「万」と判明しました。もう、可笑し~い。

お疲れ様です

せっかくの面会、叶わなかったのですね。 けい様の文章を読んでいると、普段のお父様はとても楽しい方なのだろうと想像出来ます。 血小板、1に笑ってしまった(ごめんなさい) そんなことも、いつかご家族で笑い話に出来る日が来ることを祈ってます。

小説情報

貧乳さんの乳がん記 ─ 追記 ─

皐月原 圭  kei_satsukihara

執筆状況
完結
エピソード
18話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
乳癌, マンモグラフィー, 放射線治療, 超音波検診, 人間ドック
総文字数
11,396文字
公開日
2020年06月13日 22:22
最終更新日
2020年10月23日 15:08
ファンレター数
20