[世界宗教探求]インド篇、あるいは解脱のススメ?

[社会・思想]

58

90,513

2件のファンレター

インドの哲学・宗教思想について、現代哲学や心理学・脳科学からのアプローチもからめて、超訳していきます。

目次

完結 全22話

2019年04月10日 23:47 更新

  1. 第一章 ヴェーダの宗教(バラモン教)

  2. 1 『リグ・ヴェーダ』2019年01月30日
  3. 2 『アタルヴァ・ヴェーダ』2019年01月30日
  4. 3 『ウパニシャッド』2019年01月30日
  5. 4 ウッダーラカ・アールニ(1)2019年01月20日
  6. 5 ウッダーラカ・アールニ(2)2019年01月30日
  7. 6 ヤージュニャヴァルキヤ2019年01月30日
  8. 第二章 シャンカラとヴェーダーンタ学派

  9. 7 ゴータマ・ブッダ&ニガンタ・ナータプッタ2019年01月30日
  10. 8 ヴェーダーンタ学派2019年01月23日
  11. 9 シャンカラ2019年01月29日
  12. 10 『ウパデーシャ・サーハスリー』散文篇(1)2019年01月26日
  13. 11 『ウパデーシャ・サーハスリー』散文篇(2)2019年01月27日
  14. 12 『ウパデーシャ・サーハスリー』散文篇(3)2019年01月29日
  15. 13 間奏曲:デカルトの我(コギト)2019年01月30日
  16. 14 『ウパデーシャ・サーハスリー』韻文篇(1)2019年01月30日
  17. 15 『ウパデーシャ・サーハスリー』韻文篇(2)2019年01月30日
  18. 16 解脱のススメ?(1)2019年02月01日
  19. 17 脳科学的アプローチ(1)2019年03月11日
  20. 18 脳科学的アプローチ(2)2019年02月09日
  21. 19 梵我一如(1)2019年03月11日
  22. 20 梵我一如(2)2019年03月12日
  23. 21 絶対矛盾的自己同一2019年03月12日
  24. 22 解脱のススメ?(2)2019年04月10日
  25. 第三章 ゴータマ・ブッダと原始仏教

  26. 第四章 タントリズム、あるいは後期密教

  27. 第五章 ヒンドゥー教

登場人物

デンケンさん(49)・・・仙人のごとく在野に生きたいと思う遊牧民的自由思想家

釈愛理(45)・・・真宗大谷派のギャルな御院家さん


ファンレター

とても面白かったです!

幼少のころから抱いていた死についての問い、そして思春期くらいから抱くようになったより良い生き方の問い、 また高校生のころから抱き始めた真理とは何かという問いをずっと抱え、ずっと哲学に興味を持ってきました。 真理についての問いは大学で物理学を学ぶことでさらにわからなくなったものの(笑、 より実存的問いかけの方が自分の中で重要になったために最近あまり重点をおかなくなり、 また、より良い生き方についての問いについては、西洋哲学では実存哲学、特にニーチェや、 東洋思想の老荘思想、禅、そして ... 続きを見る

返信(2)

アートマンについて

他の方のブログですが初めてアートマンを知り:アートマンとは自己の本体である:と書かれてるのを読んで 私もこんがらがってしまいました その内容によるとアートマンについて(アートマン(私)が何か考えてもまた考えてる(私)がいるまたそれが更にいて更にいて・・)みたいな事も書かれていて?!!!そういえばなんか何か考えたら考えてる別の自分がいる感じあるよねー!・・・こんな事初めて気付いたな・・・でも何ともスッキリしないなあーワタシどこいったん??何か身体に入ってる何かが存在してるのかなとか思ってしまいまし ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

[世界宗教探求]インド篇、あるいは解脱のススメ?

千夜一夜読書人  nomadologie

執筆状況
完結
エピソード
22話
種類
チャットノベル
ジャンル
社会・思想
タグ
哲学, 思想, 宗教, 仏教, インド, シャンカラ, インド哲学, 脳科学
総文字数
40,456文字
公開日
2019年01月15日 20:53
最終更新日
2019年04月10日 23:47
ファンレター数
2