アーサ王子の君影草 ~ラインアーサの些かなる悩み事~

[ファンタジー]

13

2,544

0件のファンレター

古代、リノ族たちが使う不思議な力は人間たちの間では〝魔術〟と恐れられていた。

リノ族の末裔たちが住む理想の世界。

─ リノ・フェンティスタ ─

───この平和な世界に潜む〝闇〟が人間たちの住む〝現世〟までも巻き込み世界中を混乱の色に染めようとしていた。


ラインアーサ・S・ローゼン
リノ・フェンティスタで一番の平和を誇る風の国 シュサイラスア大国の王子
人を惹きつける容姿、誰にでも明るく優しい性格だが……


スズラン
身元のわからない謎の美少女
都で賑わいを見せる人気の酒場
【BAR Fruto del amor】の看板娘



「お前……なんで俺にだけそんな冷たいの?
俺、何かした?」


「あなたに出すお酒は一滴もないの!
もう、店に来ないでください」


偶然出逢った──
何も知らない二人は運命の大きな力に引き寄せられてゆく


*****************

長編ラブファンタジー(?)
に挑戦してみました

読みづらい部分もあるかと思いますが
気軽に感想など頂けると嬉しいです(*^^*)

*軽めの性描写(ハグやキス等)がございますので、苦手な方はご注意ください。
*気づいた時に誤字脱字チェックを行っております。

*この物語はBerrysCafe様と野いちご様で連載していた物を投稿しております。

登場人物

ラインアーサ・S・ローゼン

(ライア)

本編物語の主人公。

シュサイラスア王国の王子。
王子と言う立場を隠し、お忍びで城下の街をぶらつくのが大好き。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

アーサ王子の君影草 ~ラインアーサの些かなる悩み事~

天杉 飴子  ameko_amasugi

執筆状況
連載中
エピソード
15話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 初恋, 両片思い, すれ違い, 年の差, 身分違い, 男目線, 王子, 異世界
総文字数
157,663文字
公開日
2019年07月24日 15:06
最終更新日
2020年02月06日 00:20
ファンレター数
0