だれがどすたの物語(連作掌編)

[ファンタジー]

30

2,749

4件のファンレター

『遠野物語』で有名な遠野の、もくもく絵本研究所。そこで作られている素敵な木のサイコロ絵本をもとに、お話を書いてみることにしました。
注:すべてフィクションであり(第13話を除く)、実在の人物・団体・事件とは関係ありません。民話風のものも、複数の言い伝えをもとに、私が創作したおはなしです。

(小声で)『遠野物語』、正編の文語体がもんのすごくかっこいいのですが、はずかしながらとてもそれだけでは読めなくて、頼ったのはもちろん京極夏彦先生です。
『遠野物語 remix』、超~かっこいいのでお勧めです!(^^)b

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

「井戸」

一つの井戸から物語が……というか物語の「種」が次々と湧き出てくる感じで、面白かったです!最後は怖いというよりくすっとしてしまいました。皆でわいわい話しているにぎやかな感じが楽しかったです^^

返信(1)

「その15」のラストの美しさ!

「その15」のラストの美しさがすごいです!実は、「その15」を読むのは二回目なんです。わたしは動物の話にめちゃくちゃ弱くて、一度目は「ある日、母ぎつねが、●●●●」のくだりでもう辛くなって後が読めなくなってしまったという情けないやつなんですが、今日勇気を出して最後まで読んで感動しました。歌舞伎の演目とは異なるラストがすごくよくて、しかも、ここから新しい物語の始動が、潮が静かに湧き上がるように伝わってきます。…実は私は最近、岡本かの子にはまっているんですが、未村さんのこの作品のラストの耽美な美しさ ... 続きを見る

返信(1)

ちょ怖どころかめちゃくちゃ怖い!

「その13 森のくまさん」、ちょ怖どころかめちゃくちゃ怖かったですよ!なんなんですか、これ。本当に実話なんですか!「その5」もそうですけど、未村さんがこんな怪談の達人だったとは……。それから「その12 音楽隊」、いろいろ考えさせられたし、雰囲気が『夢百夜』っぽくて、『夢百夜』ファンとしてはとても好きな一篇です。……ところで、ここに書くことじゃないんですけど、未村さんがこちらに書いて下さったので、ちょっと御礼を書かせて下さい。私の『フレイグラント・オーキッズ!』読んで下さっていたんですね、ありがと ... 続きを見る

返信(1)

粒よりの面白さ!

未村さん版「遠野物語」、面白いです。ある程度溜まったところで一気読みさせていただこうと思っていて、今日少しまとめて読めました。「その2 洗いすぎ」は、悪役だけど憎めないアライグマが懲らしめられるラスト、わたしのツボにどはまりでした!「その5 珊瑚」は怪談っぽい話で面白かったです。「7 不死の薬」は切ないですね。月の光だけあとに残るような読後感が好きです。「その9 戸締り」はラストがオープンエンドっていうか、あの後が気になりますね。おばあさん、大丈夫なのかな?^^;

返信(2)

小説情報

だれがどすたの物語(連作掌編)

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
連載中
エピソード
17話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
連作短編, 連作掌編, 短編, 掌編, 一話完結, ファンタジー, ショートショート, 昔話, 不思議
総文字数
18,327文字
公開日
2021年02月28日 11:39
最終更新日
2021年05月23日 15:37
ファンレター数
4