一分でできる筋トレ! ぶらさがり健康器で懸垂!

文字数 781文字

ダイエットには有酸素運動、例えば踏み台昇降などは効果が高いんだが、

適正体重に近づくにつれて時間効率が悪くなる。

井上尚弥みたいにバキバキの身体を作るためには苦行が必要で、大変コスパが悪い。

ここの作者、何回もダイエットしてはリバウンドしてたからね。
だが本格的な筋トレをするとなると、

youtubeなどでは情報があまりにも多すぎてどこから手を付けていいかわからない。

確かに。

どれが正しいのかわからないし、あと腰痛持ちの人に筋トレは考慮されてないよね。

そこでお勧めなのがこれだ!
伊勢海君、画像が相変わらず横向きになってるよ。
実はだな、今まではツイッターに写真をアップして再保存することで、

ファイル形式を変更して、縦向きにできたんだが……。

どうしたの?
ツイッターからXに変わったことで、プレミアム会員にならないと

画像を編集できないように改悪された……。

まじ?

イーロン最悪。

まじであいつに天上天下紅蓮波動砲ぶちこんで火星までぶっとばしたい。
まあそれはそれとして。

これってたぶんぶら下がり健康器だよね。

そうだ。

これで懸垂を一回だけでもするだけで、上半身の筋トレはばっちりだ!

その一回が出来ないんだよねー。
そういう人には、高須幹弥(高須クリニック)先生の動画をお勧めする。

この人は医者でプロなので、うっかりした発言が出来ない立場であるので、

信憑性が高い。

ジャンプ懸垂と言って、まず反動をつけてぶら下がり健康器で懸垂を持ち上げた状態から、

ゆっくりゆっくり腕を降ろしていく。

そうすることで懸垂に必要な筋肉が鍛えられる。

3週間くらい続ければ、体重にもよるが懸垂はできるようになるはずだ。

ぶらさがり健康器はアマゾンか楽天で1万もすれば買えるし、

耐久性も高いので、コスパがいい。

筋トレ初級者から上級者まで、幅広い層にリーチする素晴らしい器具なので、

是非筋トレを始めるならこれをお勧めする。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色