作業用PCを安く買う方法

文字数 966文字

ノートPCって最近高いよな。
そうだねー、お店でちょっといいの買おうとすると10万弱はするんじゃない?
しかも新品なのにロットによっては不具合があったりするからな。
そこでだ。

ノートPCを格安で買う方法を紹介するぞ。

小さなお子様がいる母親必見だぜ。

まずヤフオクやメルカリで、 SSD 換装というワードで検索する。

するとノートPCがずらりと一覧に出てくる。

とりあえず メモリは8GB以上、無線LAN対応、内臓カメラとマイク付き

WPSオフィスライセンス付きの条件なら3万以内で買えるだろう。

本格的な動画編集やゲーミングにはちときついがサブでの作業用ならこれで十分だ。

WPSオフィスって何?

伊勢海君。

キングスソフトという会社のいわばマイクロソフトオフィスの代わりだ。

このソフトのファイルはマイクロソフトのオフィスとかなり互換性が高く。

セブンイレブンのネットプリントにも対応してるから、

オフィス365のボッタクリサブスクに入るくらいならこっちを断然お勧めする。

でもなんでそんなに安いの?

怪しくない?

実はだな。

いわゆる中古の型落ちPCのHDDを新品SSDに変えて、

それを売って商売にする業者が存在するんだよ。

格安でも普通に儲かるみたいだし、買い手にとっても売り手にとってもWINWINだ。

あ、あとメルカリなら送料が売り手負担だからさらにお得だよね。
そうだな。

だからヤフオクとメルカリを交互に閲覧して、お得なPCがないか常にチェックしておくといい。

なんかお勧めのメーカーとかはある?
とりあえず、パナソニック、NEC、ヒューレットパッカード、あたりが無難じゃないかな?

あとあまりにも安いのはジャンク品の可能性もあるので気を付けよう。

キーボードに関しては、打感がメーカーによって違うから、

あらかじめ外付けキーボードを買っておくのがおすすめだ。

小説書きにとってキーボードの打感は大切だからな。

内臓マイクとカメラがあるかないかはちゃんと購入前に確認しないとね。

ディスコードとか無料通話ができなくなるから。(一敗)


というわけで中古PCに抵抗が無い方にお勧めのPC購入紹介だ。

嫌じゃ嫌じゃ、ワシは新品じゃないとダメなんじゃと言う方なんだが、

その場合ちゃんと3年保証に入っておくことをお勧めするぞ。

マックとかなら心配ないだろうが、割と新品でも普通に故障するからな。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色