ヒゲ脱毛最強のルーティン

文字数 983文字

ヒゲ脱毛で効率を求めた結果、もっともコスパがいいやり方を見つけたので以下に書くぞ。

これは他のサイトやyoutubeでもなかなか書いてないので必見だ!

テンション高いね!
まず、頬ひげ、アゴひげ、口ひげをピンセットで一本一本抜いていく。
お、おう……。
とりあえず一日置いて、肌のダメージが回復したら、トリアをレベル3または4で照射する。
肌が荒れやすい人は、乳液でもなんでもいいから照射後にスキンケアをする。

そして一日おきにトリアを頬ひげ、アゴひげ、口ひげに照射する。

これを10回くらい繰り返したら、7割ほど髭が減少するはずだ。

へー。

髭剃りとかもしなくて済むの?

一週間くらいはひげを剃らなくても余裕になる。

その後は一週間おきに、トリアをレベル4で照射してメンテナンスをすれば、

白ひげ以外はほぼほぼ撲滅できるぞ。

これは他の部位にも応用できるのかな?
ワキ毛にもやりたかったんだが、

身体の構造上、ピンセットで抜くのが難しい。

あと喉のひげも同様だ。

なので、ブラジリアンワックスで脱毛後にトリアを照射するのがいいのだが、

まだ実践できていないのでなんともいえない。

あと、手足及びVIOはトリアはおすすめしない。

照射面積がトリアが狭いので単純に時間がかかるのが原因だ。

永久脱毛ではないが、ケノンを使って脱毛するのをお勧めする。

VIOの脱毛についてはなかなかネットでも乗っていないけど、

そこの所はどうなの?

まずケツ毛だが、これはさすがにピンセットで抜くのは不可能なので、

普通に剃った後にケノンを何回か照射するのが一番だ。

確認するのに100均で大きめの鏡を買っておくと捗るぞ。

デリケートゾーン、Vラインについてだが、

普通に剃毛した後ケノンを照射するだけで6割くらいは減らせる。

その後だが、やはりピンセットで抜いた後にケノンを照射すると、効果が段違いだ。

Iライン、男性に関してはタマタマの毛だが、これもピンセットで抜いたあとに、

ケノンを照射するとかなり減らせる。

これはあくまで個人の感想であって、肌荒れしやすい人にとっては危ないから、

自己責任でね。

とはいえ、医療脱毛サロンで全身脱毛をするとなると、

軽く100万はかかることを考えると、

コスパ最強の自己投資と言えるのではなかろうか。

最近はトリアやケノンの良さがバレてきてるせいか、

メルカリやヤフオクでも品不足になってるので、脱毛したい人はお早めに。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色