お金を払って結果を出すダイエットはもう古い

文字数 805文字

年取ると健康診断で色々ダメ出しされるから、ダイエットは嫌でもしないといけないが。
前から言ってたよね。
けどな。

結局の所運動で減量できるカロリーなんてたかが知れてるんだ。

食事制限も本格的にしないと持続的なダイエットなんてできない。

半年くらいはモチベが続いても、10年も頑張るなんて無理ゲーだ。

ジムに通うにもお金がかかるからねー。
そこでだ。

逆転の発想でお金を払ってダイエットするのではなく、

お金をもらってダイエットする方法を紹介しよう。

それって仮想通貨のST〇PN?
ちげーよ。マルチと一緒にすんな。
その名もずばり!

副業肉体労働ダイエットだ!

!?
一例を挙げると一時間有酸素運動した時の消費カロリーは大体300キロカロリーだが。

工場で一日8時間仕事をした時のカロリーは1800キロカロリーだ。

おおすごい。
ウォーキングやジョギングを8時間なんて不可能だが。

肉体労働なら8時間なんてあっという間だろう。

副業で工場の単発バイトを入れて、頑張って働けばお金ももらえて体重も減る。

まさに永久機関!

でも仕事で疲れたら、美味しいものを食べたくなるんで結局リバウンドするんじゃ?
昼食代わりにこれを飲む!

そうすれば一日二食でも戦えるぞ!

出た!

飲める合法ドラッグ、ゴールデンハンマー!

youtubeやSNSではやたら副業をおすすめしてくるが、

こういったメリットから肉体労働系の副業はお勧めするぞ。

でもなんでまたそんなに副業推しなの?
年収が106万を超えるとパートでも社会保険に強制加入になるのは知ってるよな。

それと103万の壁の優遇が廃止されるという話もある。

つまりパートのおばちゃんがこれまで以上に、

馬車馬のように働かなければいけない時代が近づいてるからな。

まだ決まったわけじゃないでしょー。
デトロイト・ビカム・ヒューマンの世界みたいにAIに仕事を奪われて、

働きたくても働けない時代が来るかもしれない。

今のうちに悔いのないように働こうぜ。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色