カワノナリタチ

作者 LLX

[ファンタジー]

4

4,093

0件のファンレター

僕は、ヤマミズノカミ。ヒトの言う、水源
僕は、ハジマリノキミ。ヒトの言う、川の始まり
僕は、シロハナノカワノキミ。ヒトの言う、川
それがカワノナリタチ。

僕は、ユラギカゼ。
そう、ただの風。
崩されたカワノナリタチを見守る風。

豊かな川の上流で、川の始まりを作っていたヤマミズノカミとハジマリノキミの2人で1人のカミ、ハレニギノカミ。
人の入らない森の中で、沢山のカミに囲まれ静かに暮らしていた。
しかし、森に木のカミの悲鳴が時々響くようになり、ヒトの脅威が大きくなって行く。
2人は移動を考えるが、その頃、沢山の命を抱えていた。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

カワノナリタチ

LLX  LLX-00000

執筆状況
完結
エピソード
23話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 切ない, 天災 , 人外, シリアス , 神, 自然災害 , 恋愛
総文字数
34,688文字
公開日
2023年08月07日 15:11
最終更新日
2024年04月10日 22:49
ファンレター数
0