カワノナリタチ

作者 LLX

[ファンタジー]

4

4,418

0件のファンレター

僕は、ヤマミズノカミ。ヒトの言う、水源
僕は、ハジマリノキミ。ヒトの言う、川の始まり
僕は、シロハナノカワノキミ。ヒトの言う、川
それがカワノナリタチ。

僕は、ユラギカゼ。
そう、ただの風。
崩されたカワノナリタチを見守る風。

豊かな川の上流で、川の始まりを作っていたヤマミズノカミとハジマリノキミの2人で1人のカミ、ハレニギノカミ。
人の入らない森の中で、沢山のカミに囲まれ静かに暮らしていた。
しかし、森に木のカミの悲鳴が時々響くようになり、ヒトの脅威が大きくなって行く。
2人は移動を考えるが、その頃、沢山の命を抱えていた。

ファンレター

ファンレターはありません