夜を抱きしめて

作者 青大井空

[現代ドラマ・社会派]

3

213

0件のファンレター

行方不明の父と夢敗れた娘のひと時の共同生活…巡る四季、別れの時。

父の田古八男は沖縄の夢国島で幸せに暮らしていたが、娘の星砂がまだ幼い頃農業に失敗し、金を稼ぐべくまぐろ船に乗った。が船の亊故で遭難し、海と陸を転々とした末、東京は新宿の街に辿り着いた。一方星砂は東京に憧れ上京したが、悪い風俗店に騙され、身も心もボロボロになってしまう。そんな父と娘が新宿で再会するが、星砂は父親だとは気付かない。星砂を癒すべく田古は彼女の面倒をみるが、星砂には沖縄に帰らねばならない日が近付いてくる……。はかなくも切なく、ほろ苦い父と娘と夢の物語。
『ネオン街をよこぎって』のやすおと『ピエロ』の着ぐるみマンが友情出演中。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

夜を抱きしめて

青大井空  aoooi_sora

執筆状況
連載中
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
再生, 東京, 涙, 夢, 沖縄
総文字数
79,820文字
公開日
2021年05月04日 00:37
最終更新日
2021年07月24日 21:00
ファンレター数
0