作品数28
総合評価数1,294
総合PV数55,684

作者ブックマーク

西乃狐さんのプロフィール

西乃狐[にしのきつね]と申します。
よろしくお願いします。

*********************************************
・2021/09/20 J-WAVE SPARK×NOVELDAYS ほっこりショートコンテスト 第2弾「24時50分、どこかの誰かのモノローグ」
2021年9月20日(月)24:00~25:00 ON AIR 回にて、拙作「星には願わない」を採用していただきました。

・2021/01/05 NOVEL DAYS × tree 2000字文学賞「転生小説」にて拙作「死神の厚意」を「佳作」に選んでいただきました。

・2020/10/30 NOVEL DAYS × tree 2000字文学賞「恋愛小説」にて以下の拙作3篇を「佳作」に選んで頂きました。
「時間を戻したい」
「どんまい」
「餃子と写真週刊誌」(改題後「結婚記念日」)」

・2020/09/30 NOVEL DAYS × tree 2000字文学賞「ホラー小説」にて拙作「母」(改題後「西瓜」)を「優秀作品」として選んでいただきました。

西乃狐さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    【連載中】はるかかなた

    恋愛・ラブコメ

    • 74

    • 924

    • 0

  • 一般小説

    ごめんね

    ミステリー

    • 45

    • 909

    • 2

  • 一般小説

    星には願わない

    恋愛・ラブコメ

    • 53

    • 1,654

    • 1

  • 一般小説

    西瓜(旧題:「母」)

    ホラー

    • 51

    • 2,500

    • 4

  • 一般小説

    どんまい

    恋愛・ラブコメ

    • 59

    • 2,042

    • 4

  • 一般小説

    (改)死神の厚意

    ホラー

    • 39

    • 1,463

    • 0

  • 一般小説

    時間を戻したい

    恋愛・ラブコメ

    • 51

    • 1,523

    • 2

  • 一般小説

    結婚記念日(旧題「餃子と写真週刊誌」)

    恋愛・ラブコメ

    • 44

    • 1,141

    • 0

  • 一般小説

    十五光年先の《連作シリーズ》

    恋愛・ラブコメ

    • 75

    • 5,400

    • 0

  • 一般小説

    あなたは今も、《連作シリーズ》

    恋愛・ラブコメ

    • 56

    • 7,085

    • 0

西乃狐さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 09月21日|コメント(0)

2020年 09月14日|コメント(0)

2020年 09月05日|コメント(0)

2020年 09月05日|コメント(0)

2020年 08月25日|コメント(0)

2020年 08月24日|コメント(0)

2020年 08月20日|コメント(0)

ファンレター

  • 遅まきながら拝読しました

     ああ、青春。甘酸っぱくて、素敵。文章が軽やかで、そして二人の様子がそのまま頭に絵として蘇る。読者の役得、2人の心情が、2方向からステレオみたいにビンビン伝わって来ます。冬は来てすぐ去りましたね、早春だからまだ彼はまだ気がついていないのかな。今後春一番も吹きそうな気がしますけど、とっても幸せな読後感でした。

  • 融資渉外担当者の心

    ファンレター失礼します。 銀行のこと(すなわち自身の評価!)を考えると、一気に回収したり、関連ノンバンク借り換え作戦かなあ、と思います。 (すでにここはサービサーですが) が、やはり人間としての触れ合いといいますか、お互いの尊重、信頼というものが大事だなあと思いました。 担当者としての心と頭の動きがリアルだと思いました。 有り難うございました。

  • 素晴らしいです

    ここには出てこない社長の人柄まで感じられて、素晴らしい作品だと思いました。会社を畳むことになっても、この社長には何らかの形で仕事を続けて欲しいものです。 こちらの作品は池井戸潤さん風ですが、他の作品も完成度が高く、読み応えがありますね。また読みに来たいと思います。

  • ほろにがいときめき

     星の距離の話の場面は、すとーんと心の中に情景が広がったというか、ロマンチックさが倍増しました。  切なくて美しい、そしてちょっと胸のときめきを感じるほろ苦さ。素敵です。

  • こ、これは……

    ほのかにあっま~い……。いや、見事にやられました。短いのに何度もハラハラ、また彼女と彼に会いたくなる面白さでした!

  • これは。

    ムフフな物語と思いきや、実はもう少し深みのある所に面白さがある作品ですね。一人称のモノローグだからこそ、読者に考える余地を与えて楽しませてくれる作品です。

  • なぜか新鮮に感じます

    西乃狐さんの作品が大好きです。多くの家庭で繰り広げられているであろう光景ですが、西乃さんが描かれるとなんだか新鮮に感じます。寝相とか、着眼点の鋭さでしょうか。温かい珠玉の作品を楽しませていただきました。

  • 懐かしい光景

    自分にはこんな体験はないのですが、なぜか郷愁を感じます。一つ一つの描写が丹念で、追体験した気分になって私まで幸せな気持ちになりました。

  • 冒頭の文から美しい

    透き通った文章って、こういう文章を言うんだなあと感嘆しました。で、読み終わって……。でも、美しい文章や繊細な描写が私の心を虜にして、無粋な感情を封印してくれました。是も非も無い静謐な世界を堪能しました。

  • 深い。

    父親になってしまった心情の描き方がリアルです。