隣の佐藤くん

作者 西乃狐

[恋愛・ラブコメ]

25

1,324

1件のファンレター

大家と不動産屋を抱き込んで隣室に引っ越して来た佐藤猛。彼はわたしのことが好きらしい。男から好意を向けられて悪い気はしない。だけど、ごめんね。わたし、恋人がいるからあなたの気持ちには応えられないの。
**************************
「満月ポン」は、その名の通りまあるいおせんべい。大阪の松岡製菓だけが作っています。材料は小麦粉と少量の水と塩、そして砂糖と醤油。お米に圧力をかけて膨らませるポン菓子と同じように圧力をかけて膨らませるからポン。関西を中心にほぼ西日本でしか手に入らない。醤油の香ばしい香りが懐かしいお菓子です。現在ではあまから醤油の量を増やした「濃い~味」や「沖縄塩味」「黒みつしょう油味」などバリエーションもあるようです。(オンラインショップで購入できます)

目次

完結 全1話

2022年06月29日 22:20 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

やめられない止まらない(違う商品ですね)

西乃狐さん、こんばんは。「夜の記憶」と合わせ、拝読しました。 「満月前症候群」の連作と考えてよいと思うのですが、こちらの「隣の佐藤くん」のコミカルタッチに、特に魅了されました! スクロールの指が止まらない面白さとつながりの良さとが素晴らしいですね。 そして症候群も含め、メッセージ性もなかなかのものとお見受けしました。 いいものを読ませていただき、有り難うございました!

返信(1)

小説情報

隣の佐藤くん

西乃狐  WesternFox

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【三題噺2】, 休日, 満月, 隣人, 満月ポン, コメディ・コミカル, 大学生
総文字数
4,993文字
公開日
2022年06月29日 11:13
最終更新日
2022年06月29日 22:20
ファンレター数
1