お酒は二十歳になってから

作者 西乃狐

[現代ドラマ・社会派]

23

791

0件のファンレター

高三の冬、志望大学に合格して一人暮らしを始める部屋を決めた矢先、母が急逝した。くも膜下出血だった。通夜の日、夕焼け空を見上げ「雲、真っ赤だな」と最悪の駄洒落を放った父を一人残して行くことになった。

目次

完結 全1話

2024年05月19日 14:24 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

お酒は二十歳になってから

西乃狐  WesternFox

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞十一】, お酒が飲みたくなる話, 家族, 父娘
総文字数
2,000文字
公開日
2024年05月02日 14:58
最終更新日
2024年05月19日 14:24
ファンレター数
0