北海物語・Ⅰ 海狼の系譜 第3部 運命の娘

作者 時枝香樹

[ファンタジー]

41

2,412

0件のファンレター

十六歳になった北海の娘リズルは、会った事もない交易島の領主の息子から求婚をされる。不安と希望を胸に交易島に渡ったリズルを待っていたのは、しかし、とんでもなく嫌な青年だった。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

北海物語・Ⅰ 海狼の系譜 第3部 運命の娘

時枝香樹  tokiedakouju

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジィ, ヴァイキング風異世界, 嫌な婚約者, 女主人公, 魔法なし, 幻獣なし, 活劇なし, 日常生活, 【骨太小説】
総文字数
258,448文字
公開日
2020年05月25日 17:18
最終更新日
2020年05月31日 17:00
ファンレター数
0