世界の終わりが来る前に

作者 青大井空

[現代ドラマ・社会派]

2

1,410

-

怪しい宗教に洗脳された女を、恋と歌が救う。

如何にも怪しげな宗教団体バルタン協会やら仏教系のブースカ仏会、さらには過激なカルト教団のゼットンフォーラムなど、新興宗教がまだ渋谷駅周辺や沿線の駅前で活発かつ熾烈な布教活動を展開していた昭和の頃。いつも同じ駅前で布教し、顔を合わせていたバルタン協会の雪川彩子とブースカ仏会の三上哲雄が恋に落ちる。しかし彩子は既に協会の決定に従い、遠いアフリカの地の信者と結婚する決意でいた。そんなある日、哲雄が所属するブースカ仏会の教会に爆弾が仕掛けられ哲雄の身に危機が迫る……。

ひとつの歌が人の心を揺さぶり、人生に大きな影響を与える、というお話です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

世界の終わりが来る前に

青大井空  aoooi_sora

執筆状況
完結
エピソード
21話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
宗教, 恋愛, 洗脳, 渋谷
総文字数
77,249文字
公開日
2021年09月24日 23:27
最終更新日
2024年01月11日 14:00
ファンレター数
-