秘密の草原は、星の夢を見る

[ファンタジー]

14

3,098

1件のファンレター

十四才の少年イオンは、幼馴染のルネから教室で声をかけられる。
流れ星の落ちる草原のことを書いた古い旅行記を手に入れたので、一緒にその草原を探しに行こうと誘われるイオン。当初はそんなものあるわけがないと断るが、親友のロランが乗り気になったためルネとロランの二人に押し切られ、本当にそんな草原があるか賭けようと提案する。
草原の場所を突き止めるため図書館で資料を探す三人。
雲をつかむような話に途中で諦めそうになりながらも、考古学者であるルネの父の協力を得て、ついに草原があると思われる場所を見つけ出す。
馬車や鉄道を乗り継いで、ようやく辿り着いた草原で三人が見たものとは__。

19世紀フランスの田舎町によく似た架空世界を舞台とする冒険譚です。

登場人物

イオン・ランベール


14歳

性格:温厚かつ冷静
友達は多い
本を憎んでいる
父親を恨んでいる

外見:秋の陽に揺れる、小麦の穂を思わせる金髪
上等な服を着せれば、良家の子弟に見えなくもない顔立ち

好きな食べ物は肉料理

ルネ・フォートレル


性格:普段は穏やかで寛容 真面目 勉強は好き 何かに熱中すると周りが見えなくなる


イオンの幼馴染

父親の研究に興味があり、将来は考古学者になるのが夢

三人姉妹の末っ子


外見:肩までのミルクティー色の髪 やや切れ長の目

好きな食べ物は焼き林檎

ファンレター

働きながら更新お疲れ様です!

初めまして! 私も働きながらの執筆でしたので、自己紹介に仕事と家事との両立と載せていらっしゃったので、それが切っ掛けで拝読させて頂きました。 仰られる通り何かと大変な御時世ですが、こういうときだからこそ心は穏やかに過ごしたいですね! 流れ星が降る草原を探す。 素敵ですねっ、続きも楽しみにしています!

返信(0)

小説情報

秘密の草原は、星の夢を見る

ロシュジャクラン  Rochejacquelein

執筆状況
連載中
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, ロマン, 幼馴染, 青春, 恋愛, 冒険, ハッピーエンド
総文字数
26,468文字
公開日
2020年07月25日 00:48
最終更新日
2020年12月31日 00:52
ファンレター数
1