作品数227
総合評価数19,400
総合PV数706,683

作者ブックマーク

んだんださんのプロフィール

 山形県の庄内地方にある病院に勤務する医師です。
 庄内地方の自然、豊穣な土地にはまっています。温泉、日本酒、米、日本海の魚など飽きません。
 病院の広報誌に ”んだんだ通信” を書いています。趣味は撮り鉄とお酒です。

んだんださんの作品アトリエ

  • 一般小説

    老舗居酒屋で引き継がれていた昭和

    社会・思想

    • 65

    • 475

    • 0

  • 一般小説

    にんにくは香辛料にあらず

    日記・個人ブログ

    • 84

    • 1,196

    • 1

  • 一般小説

    タケノコ列伝

    科学

    • 88

    • 1,222

    • 1

  • 一般小説

    花の都のランチを食べた感想

    日記・個人ブログ

    • 89

    • 1,404

    • 1

  • 一般小説

    ブルガリアで飲んだ酒

    社会・思想

    • 89

    • 1,646

    • 1

  • 一般小説

    Bar が似合わない男

    自己啓発

    • 88

    • 1,939

    • 2

  • 一般小説

    数字が全て

    日記・個人ブログ

    • 91

    • 2,344

    • 0

  • 一般小説

    ワインコーディネーターの老女将がやる店

    日記・個人ブログ

    • 88

    • 1,841

    • 1

  • 一般小説

    アルコール依存症の中年おじさん

    ノンフィクション

    • 89

    • 2,646

    • 1

  • 一般小説

    庄内自慢の「スーパー農道」

    社会・思想

    • 89

    • 1,805

    • 0

んだんださんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 筍の思い出

    横浜の友人が許可をもらって隣人の竹林でタケノコ掘りをしないかと誘ってくれた。山に入るなら私のズボンと長靴に着替えろという。私は長靴が嫌いだし、ズボンなんて幼児期に無理やり母親に履かされて以来あり得ない。抵抗を重ね、長靴だけを承知した。私が履いていたのは7センチヒールの靴だったから。彼女の指導のもとに小一時間のうちに私の目は筍ハンターに育ち、彼女が見えなくても私にはわずかに出ている筍の頭が手に取るように見える。使ったこともないスコップで次々と掘る。暗くなったからやめようと言われても私は止まらず、4 ... 続きを見る

  • にんにく解放区

    韓国に出張した時、皆さん朝からキムチやら何やらバンバン食べるので、恐る恐る私もトライしましたが、会議でも相手の(おそらく自分のも)にんにく臭さが全く感じられず、不思議な開放感を覚えた記憶があります。私も庄内で試してみたいです。それにしてもんだんださんの食レポ、繊細さが増して思わずつばを飲む素晴らしさですね。次も期待しています。

  • 笑ってごめんなさい

    バーに似合うのは、ニヒル、渋い、美女同伴? Bloody Maryブラッディマリー をもう一杯! の方が良かったのでは? きっと今なら似合うのでは???!

  • オヤまあ!

    花の都の方ではなくなったようですね! しめに大きなおにぎり!これ以上太らないなら私も!太ったら文句言いに行かなくては!

  • そんな先生に

    Na Zdrave! 酒豪?の先生でも酔っ払うんですねぇ。 サプリにもなるブリガリアンローズは可憐ですが、薔薇に関するご投稿が多いのも、良い意味で意外です。

  • 新作風

    いつもながらのユーモアに、少しハードボイルド調を加えた新しい作風がとても良かったです。読んでいてBarに行きたくなりましたが、甘いカクテルはちょっと…(笑)

  • 好みが

    分かれるようですね、宮城峡。私は好きですが。 アルコールは反面、中毒性が高いのが恐いところです。 それにしても先生は本当にお優しい。その優しさ、真似出来ません。

  • 素敵

    素敵なワインコーディネーターですね。 お節介に嫌味を感じないというか。 そのお店に是非行き、縁結びして貰わなきゃ?

  • 現状維持は・・・そうかしら?

    現状維持は最低限の許容範囲。 でも、現状維持の つもり はじりじり退化の始まりということは理解できます。 シワ改善!毎日化粧品のコマーシャルで聞くセリフ。改善は退化ではないが進歩でもない? 現状維持を望みの綱に生きる努力をしている高齢者には現状維持は・・とはなかなか厳しいお言葉ですね!こういうの年寄りのひがみ根性っていうのでしょうね。退化の証か シュン

  • 角度が微妙?

    刺身に目がない私ですが、刺し身以外に視線が泳いで 美味しそう・・!かな? 成る程スマホ撮影は切れが甘いのか!  やっぱりカメラが良いかな。 でも食欲をそそられるのも辛いから、お酒と刺し身はスマホが良いかな?!ビミョー!