作品数27
総合評価数847
総合PV数7,431

作者ブックマーク

んだんださんのプロフィール

 山形県の庄内地方にある病院に勤務する医師です。
 庄内地方の自然、豊穣な土地にはまっています。温泉、日本酒、米、日本海の魚など飽きません。
 病院の広報誌に ”んだんだ通信” を書いています。趣味は撮り鉄とお酒です。

んだんださんの作品アトリエ

  • 一般小説

    西城秀樹を偲んで地域医療を語る

    健康・医療

    • 29

    • 207

    • 0

  • 一般小説

    ダーウィンの進化論

    社会・思想

    • 39

    • 435

    • 1

  • 一般小説

    ガソリンスタンドでの出来事

    健康・医療

    • 30

    • 405

    • 1

  • 一般小説

    大音量のNHKニュース

    健康・医療

    • 30

    • 229

    • 1

  • 一般小説

    居酒屋の飲兵衛親爺とカフェ

    日記・個人ブログ

    • 31

    • 183

    • 1

  • 一般小説

    世代交代を感じる時

    社会・思想

    • 31

    • 363

    • 1

  • 一般小説

    「嘘も方便」の一歩手前の言葉

    社会・思想

    • 31

    • 252

    • 1

  • 一般小説

    作業着

    社会・思想

    • 52

    • 448

    • 1

  • 一般小説

    露天風呂のぬるま湯

    社会・思想

    • 31

    • 205

    • 1

  • 一般小説

    日本酒の究極のつまみ

    日記・個人ブログ

    • 32

    • 191

    • 1

んだんださんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 竹酒

    先生、お疲れ様です。「竹酒」初めて見ました。雰囲気があって素敵ですね・・・。お酒もグイグイ進みそうですね!そして、隣で飲んでいる方が非常に気になります。 先生は寡黙に飲むより、楽しく飲む姿しか知りませんので、また皆で楽しく飲める、そんな日が早く来ると良いですね!

  • 注意喚起

    先生、お疲れ様です。この冬は大雪で大変でしたね。その影響で今までしてきませんでしたが職員向けに「注意喚起」を行いました。勿論、先生の許可を頂いて。そこまでは、本当に注意喚起する程の事象のリスクがあるのか専門家ではないながらも情報収集をして、先生の元へ出向かせて頂いていました。「本当に間違いはないか・・・」と自問自答しながら・・・。 これからの季節は、真夏日・台風、ゲリラ豪雨など引き続き警戒します。

  • 同感です!

    先生、お疲れ様です。「湿布」に関しては日々高齢者と接していると、「依存?固執?」と思う事もありますが、湿布をする事で安心するなら貼った方が良いと思っています。また、その湿布は自身で貼るより「貼ってもらう」事の方が「手当して貰った」と安心する効果もある?ように思います。何でもして「あげる」事はADL低下を招くので、線引きが難しいですが、ケースバイケースで対応しています。 田植えの写真、圧巻ですね!!!私も農家の嫁なので田植えは手伝うんですよ。頑張らないと!!!

  • 一流・・・

    先生、お疲れ様です。私は「一流」とは程遠い凡人だなと思った次第です。でもそういった人には出会いたいと思っています。進学の夢が叶ったら人脈も広がり出会いも広がりそうです(関連のYouTube見ていたら、そう言ってました)。でもまずは、いち医療人として向上心を持って業務にあたっていきたいと思っています。この年齢になっても落ち込む事もあり、未だ未だです・・・。そう言えば、連休中に報告があって大変恐縮しましたが電話させて頂きましたが、声を聞いて安心しました。

  • 逆さ鳥海山

    先生、お疲れ様です。逆さ鳥海山、素敵です!!!何気なく視界には入っているかも知れませんが、「見ようとしないと」見えないものですね。庄内の良い所、見えていないんだな・・・とつくづく感じます。コロナ禍の今、地元を知るには良い機会かもしれません。今は学会の準備で期日まで完成させないといけないものがあり時間的に困難ですが、それが落ち着いたら、防災の観点で地域に実際足を運んで知知見を広めたいと思っています。考えてみると外に出て眺めるって事を日常でする事がありません。ほとんどPCと向き合っています。学会準備 ... 続きを見る

  • 美味しそう!!!

    先生、お疲れ様です。お寿司屋さんの写真、美味しそう!!!実際も美味しいと思いますが、美味しそうに撮ってる! 私も健康に留意しないと・・・。

  • 思い出したくない・・・

    先生、お疲れ様です。以前、大阪への便に乗っていた時、もの凄く揺れて先生も書いています様にCAさんが「心配ありません」とアナウンスしていました。今までの人生の中で一番揺れた経験だった為、一瞬死を覚悟し気分が悪くなり、見知らぬ隣の搭乗者の方にしがみつきたかった(してませんよ!)思いでした。あの時の恐怖心を思い出します(もう二度と嫌です・・・)。 患者様と接していてよく感じるのは、医師からの言葉や対面(回診など)する事で患者様は非常に安心感を得ている、という事です。特に高齢者は。 地域柄もあるので ... 続きを見る

  • 貨物列車

    先生、教えて下さい。病院までの通勤路には線路があり写真の様な、ながーーーーい貨物列車が走る光景を目にしますが、あの中にはどんな物が入っていて、どうして列車で運んでいるのか?あの箱(言い方が分かりません)に入れるにもそれ相応の特殊車両でないと無理なんだろうな、と思います。すると、余計に「何を運んでいるの?」と疑問に思っていました。準夜の帰りだったか、深夜入りの夜中、真っ暗な中を走っている光景も見る事もあります。私の器は小さいので医療の事を学ぶ事で精一杯で、一般常識としての知識に欠ける事があります。 ... 続きを見る

  • 乾杯!!!

    先生、お疲れ様です。コロナによって世界は一変してしまいましたね・・・。私が企画した訓練も3度もお流れになってしまいましたし・・・。正直、とてもとても落ち込みました・・・。でも私も医療従事者として出来る事をして前進しないといけないと思っています。 私は飲酒はしませんが、病棟の飲み会は楽しいので参加していましたが、暫くないので懐かしいですね・・・。こういった場での懇親は、「相手を知る」にはとても有効だと思っています。いつになったら出来るのかな・・・。

  • 鈍行列車!

    先生、お疲れ様です!私もキャッシュレス生活をしていますが、先生の様なヒヤッとする経験はありませんが、そんなエピソードがあったんですね・・・。いずれにしても間違いがなくて良かったです。 認知症患者様には、あ!!!!!!!って時もありますが、癒される事も多く、この仕事をして良かった、と思う瞬間の一つです。 そう言えば回診で先生は「んだんだ」って言ってましたね、心の中で反応してました! 「鈍行」列車で、こう書くんですね、勉強になりました!(知識がない事がばれちゃう)