月ノ輪詩篇 風ノ章

[ファンタジー]

14

8,270

0件のファンレター

『月ノ輪詩篇』 風ノ章

神獣の伝承が残る世界の片隅で、風のようにさすらう根なし草の旅人、ヴァン。
ヴァンは家族を故郷にのこし、自由気ままに世界を渡っていく。
その旅の目的を知るものは誰もいない。

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤

ヴァン目線の物語。

登場人物

ヴァン


薄い金髪に藤色の目をしている。

飄々とした性格をしていて、掴みどころがない。

薄汚い格好をしているが、実は美丈夫だという噂がある。推定36歳。


亡き妻とのあいだにリンガ、現在の妻とのあいだにレグナをもうけている。

仲間のディーマとは幼馴染。


本名を嫌っており、通称の「ヴァン」を名乗っている。

元王族の末裔。代々伝わる宝刀を携えて旅をしている。


本人には旅の目的があるようだが……。

リアン


"星詠みの巫女" 最後の少女

リンガの母


明るくお転婆な少女。

リーファンを姉のように慕い、尊敬している。

海に憧れ、外に連れ出してくれる人を待っていたところ、ヴァンと出会った。


リンガを産み、数日後に他界。

リーファン


"星詠みの巫女"の侍女

レグナの母


冷静で毒舌だが、優しい性格をしている。

リアン亡き後、リンガの強い要望によりヴァンと結婚した。

そのことを、ときどき後悔している。


ディーマ


商人の息子


恰幅のいい、大男。

ヴァンとは幼なじみで、今は旅の仲間として一緒に行動している。

商人のくせに、計算は苦手。


サーリヤ


復讐を誓う呪術師

ヴァンの仲間


故郷を焼かれ、生き残った少年。

ヴァンに保護されてからは、彼の従者となった。

ヴァンに心酔している節がある。

頭には常に包帯が巻かれているため、素顔を見たものはいない。

ネージュ



聖ルブス公国出身の女性剣士。

元貴族の令嬢。


男装の麗人で、性格もさっぱりしている。

男装は動きやすさを重視しているためであるが、本人の好みでもある。

ヴァンの剣の師匠。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

月ノ輪詩篇 風ノ章

萠瑚リヨン  moco_lyon

執筆状況
連載中
エピソード
20話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 郷愁, 旅, 家族愛, オリジナル, 魔術師, 冒険, 神話
総文字数
34,656文字
公開日
2021年06月26日 16:28
最終更新日
2021年11月25日 10:07
ファンレター数
0