ジャスティスレディ

[現代アクション]

20

2,035

3件のファンレター

幼いころからモデルに憧れる美佐は、最愛の恋人にフラれ、人生のどん底にいた。
ある日、ひょんなことから、ヒーローになれる「ジャスティススーツ」を手に入れた。
そこで彼女は、かつての恋人を見返すために、正義のヒロインとして立ち上がる決心をしたが……?

『ジャスティスマン』の続編的な作品ですが、本作だけでも分かるようになっています。
ですが、セットで読んでいただくと、さらに楽しめるかと思います。

松極堂シリーズ

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

上げ下げが楽しい

こんばんは。怪盗シャッフルの前に、こちらにお邪魔ししました。 真ん中過ぎまで上げ下げが繰り返されたので、一体どうまとめるのか心配になりましたが、後半も勿論面白かったです。 松極堂も結局カネ取りますが、最初にプレゼントしちゃうあたり、女性に甘いな~。 男子悪ノリ的な作品かなあ、とも取られかねないでしょうが、 鈴木さんと出会った作品である「~美少女だらけのゲーム部~」を拝読した時の男子的ワクワク感を思い出しました。 最終回は混線しているのでしょうか? ご確認ください。 次は、シャ ... 続きを見る

返信(1)

ヒロインは不遇なれど、戦い続ける

待望の第2弾。悪の組織に下った彼奴との絡みも楽しみですが 逆算して行くと、レディの容姿は中の下くらいで 善行も余り積み上げていない。 しょこたんはタイムレンジャーのタイムピンクに憧れて 芸能界入りを目指したと聞きますが 美佐さんはセーラームーンを自身とあてがっていたのでしょうか? 345678910話一気読みだったので、凄く臨場感はありましたが 美佐さんのヒロインとしての不遇な感じが胸に刺さりました。 ジャスティスボーイ、ガールには資金源が厳しく ジャスティスグランパ、グランマ ... 続きを見る

返信(1)

待望の続編、キター!

フライングでジャスティスレディを2話読みました。 自分よりも劣っている人間に大切な人を奪われるのは辛いですね。 ジャスティスマン、ジャスティスレディの 表紙の文字の配置が好きです。こだわりを感じます。 第2話の去年はは と言う箇所と チビユニとセルフィーが返ってきた。と言う箇所を メモして今夜はノートパソコンを閉じます。

返信(1)

小説情報

ジャスティスレディ

鈴木浩一郎改め、鈴木浩二郎  kojiro

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
コメディ, 正義のヒロイン, ピンチ, 大逆転, 松極堂
総文字数
34,507文字
公開日
2020年10月17日 19:55
最終更新日
2021年11月25日 19:01
ファンレター数
3