作品数78
総合評価数959
総合PV数89,829

作者ブックマーク

鈴木浩一郎改め、鈴木浩二郎さんのプロフィール


 ご意見やご感想がありましたら、コメント等よろしくお願いします。

鈴木浩一郎改め、鈴木浩二郎さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    おねだり

    恋愛・ラブコメ

    • 13

    • 96

    • 1

  • 一般小説

    モテモテ教室

    恋愛・ラブコメ

    • 14

    • 422

    • 1

  • 一般小説

    インスタ映え

    現代ドラマ・社会派

    • 15

    • 208

    • 1

  • 一般小説

    超絶スパイス

    ファンタジー

    • 17

    • 564

    • 1

  • 一般小説

    イケメン絶滅計画

    SF

    • 16

    • 336

    • 1

  • 一般小説

    春にして君と別れ

    恋愛・ラブコメ

    • 11

    • 1,196

    • 0

  • 一般小説

    レトロゲーマーの眠れない日々

    ミステリー

    • 13

    • 1,986

    • 0

  • 一般小説

    知られざる天才

    現代ドラマ・社会派

    • 11

    • 419

    • 0

  • 一般小説

    エドモンド王子と記憶喪失の男

    ファンタジー

    • 12

    • 1,036

    • 0

  • 一般小説

    完全なる誘拐

    ミステリー

    • 12

    • 566

    • 0

鈴木浩一郎改め、鈴木浩二郎さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • はぐらかしミステリー!

    鈴木さん、こんばんは。 本日は「名探偵、苦難」を拝読しました。これをクリックするのが楽しみだったんですよ。ついにその日を迎えて満足です。 確かに紹介文の通り、推理ものとは言えない雰囲気ですが、探偵のダメっぷりと本心が繰り返される構造は笑いを誘いますね。 そして結末では推理ものらしさとギャグのオチとを融合させる。 楽しめました。しばらくこのシリーズを読ませていただきますね!

  • 拍手と涙

    こんにちは。 こちらの作品を拝読しました。主人公の果てしない努力、それがどんどん報われる。 どれだけ魅力のある相手なのか、こちらの妄想も膨らみます。 そして、、、そこまでいかないと、男は自分の一言を発しない。かっこいいと思いながらも、辛いですね。 スケールは違いますが、構造的には同じことが日々繰り広げられているように思うのは、僕だけでしょうか……。 有り難うございました。

  • 費用対効果

    鈴木さん、こんにちは。本日はこちらを読ませていただきました。 非モテ男の発想が手に取るように分かりますね。素晴らしいです。 マルチな悪徳ものにハマっていく過程もドキドキします。カネがあればできるのだ!! さあ、オチは!? 幸せの形はいろいろですね。 有り難うございました。

  • つながっている!

    こんばんは。表紙イラストに誘われてこちらを拝読しました。 オーディションの緊張感がいいですね。 そして、ラストの繋がりが! 鈴木さんの作品群は、作品間のつながりを見つけていくという楽しさがあってワクワクします。 有り難うございました!

  • 楽しい三部作

    鈴木浩二郎さん、こんちには。「インスタ映え」有り難うごございます! 「冷やし中華奇譚」からでも「超絶スパイス」からでもすんなり入れるあらすじ紹介文が、効果的ですね。 「超絶」を最初に読んでいるので、あの背景が今明かされたというスッキリ感が心地よいです。 そして「冷やし中華」の店側事情も……。 これは、作られた順も「冷やし中華奇譚」「インスタ映え」「超絶スパイス」なのでしょうか? 公開のやり方など参考になりました。有り難うございました!

  • 同じ舞台で起きている!?

    おはようございます。冷やし中華奇譚を拝読しました。 「白竜ラーメン」は、「超絶スパイス」と同じお店ですか? そのお店で、他の客まで騒然とさせてしまう……。ミステリー感が強く引き込まれました。 そして鈴木さん流の、最終話。肩の力が抜けてしまうラストは、心地よく好みなのですよ。 もう冷やし中華のシーズンも終わってしまいますね。 有り難うございました。

  • 確かに。

    鈴木さん、こちらを拝読しました。 以前拝読したボーリングであれ、今回の陸上競技であれ、材料が豊富で感心します。 ドラえもんの一センチメートル、子どもの頃読んで納得した気がしますが、足跡が付かないっていうことなんですよね。 どこかで矛盾した場面を見ているような……。 短い最終章、これは予想外でした。足跡系で来るかと思っていました。 面白かったです。有り難うございました。

  • これは…

    鈴木浩二郎さん、こんばんは。 松極堂タグが分かりやすいですねー。このお話、ダメキャラの陰鬱とした感じがすごく出ていて、爽快です。 でもその報われ方が実に現金で面白いですね。ラーメン屋での葛藤は更に面白かったです。 ラストは、やっちゃうのか…でしたが、その原則は破られない! 有り難うございました。

  • オチ、外されました!

    こんにちは。松極堂シリーズ、楽しいですね。 ドキドキさせつつ先を読み、最終話。ああ、これはきっと、と思わせておいて……そっちか! イケメンがいなくなればいいのにと思ったことは、正直、ありますね。 面白かったです。有り難うございました。

  • ドえもん!

    こんばんは。 これはいろいろ仕込まれていて面白いですね。 僕も若い頃にドミちゃんに鍛えてもらいたかったなあ、と思います。 有り難うございました。