眉村先生とわたし

眉村先生、遺作『その果てを知らず』(講談社)の刊行、おめでとうございます。先生と接した時間は非常に短いものでしたが、私なりに先生の思い出を語らせて頂きます。

ファンレター

10話 眉村先生のお墓参りに行こう

ずっとリアルガチな眉村先生エッセイを、楽しく読ませていただいていました。10話のお墓参りの時にご冥福をお祈りした言葉は、さすが眉村先生と実際に交流があった作者ならではの愛情溢れる軽口というか、なんとも味があってしみじみ面白かったです。実は『稲垣足穂詩文集』書評も読ませていただいていて、読んでいるうちに羽鳥ワールドの術中にハマってしまい、それがとても心地よく感じました。エッセイ、第2部があるのですね!楽しみにしています。(*^-^*)

返信(1)

佐久田和季さま、こんにちは。おお、もう読んで頂いていたのですか。『その果てを知らず』だけでは、絶対に知りえない眉村先生の側面を書いてみたかったのです。タルホの書評まで、ありがとうございます。いや~、書評って難しいですね。第二部は、週一でアップしていければと思います。よろしくお願いします!