作品数9
総合評価数148
総合PV数30,889

作者ブックマーク

石の花さんのプロフィール

徳島県出身。小説を書き始めて十五年になります。その間、せっせと公募に出すも、予選を通過したりしなかったり。
それでも自分が書きたいものを書きたいようにせっせと書き続けてきました。
今まで書いた作品を誰かに読んでほしくて、初めて小説投稿サイトに来ました。Web小説?の書き方など、全くの初心者ですが、よろしくお願いします。

石の花さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    文学賞に応募し続けて分かったこと

    創作論・評論

    • 107

    • 9,651

    • 4

  • 一般小説

    ダイヤモンド イン ザ ラフ

    現代アクション

    • 10

    • 4,686

    • 1

  • 一般小説

    ボーダーレス3 甦る鼓動

    現代アクション

    • 3

    • 3,082

    • 0

  • 一般小説

    ボーダレス2 遥かなる理想(ゆめ)

    現代アクション

    • 6

    • 4,816

    • 0

  • 一般小説

    ボーダーレス 明日のぼくら

    現代アクション

    • 6

    • 2,507

    • 0

  • 一般小説

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 1,875

    • 1

  • 一般小説

    ねこはみている

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 1,333

    • 0

  • 一般小説

    祈り

    現代ドラマ・社会派

    • 3

    • 1,010

    • 0

  • 一般小説

    あしぶね

    現代ドラマ・社会派

    • 7

    • 1,929

    • 1

石の花さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2024年 02月10日|コメント(0)

2023年 10月10日|コメント(0)

2023年 09月27日|コメント(0)

2022年 11月03日|コメント(0)

ファンレター

  • 勉強になりました。

    全話を拝読させていただきました。読み易い文章で平易に書かれてあり、筆力の高さを感じました。また、文学賞に応募したことがない(NOVELDAYSの短編コンテストを除く)素人の私にとって、大変勉強になる内容でもありました。お礼申し上げます。 ちなみに、百田尚樹(第22話)は「ももたなおき」ではなく、「ひゃくたなおき」ですよ。

  • ありがとうございました!

    私は、知人に「いいね」をしようとここNOVEL DAYSを訪れ、なぜか書き始めてしまったのですが、この年で(マル秘)初心者なので、なるほど!!とありがたく読ませていただきました。完結されたので、一言お礼が言いたくてレターを書かせていただいています。とてもためになる作品、ありがとうございました。

  • 「深さ」と「読み応え」の重視と「物語性」の狭間で。

    石の花さん、はじめまして。この体験談、ためになる……いや、この作品の内容に準じて言うならば「深くて読み応えがある」と言った方がいいかもしれません。スクロールを戻して読み返したところが何カ所もあります。定義にもよりますが教養小説と呼ばれるもののなかには「知らなかったことを知る喜び」が含まれている小説が多く、近代文学はそういう「知の喜び」がシーンを支えていた部分もあったと聞いたことが何度もあります、が、石の花さんが書かれているように、今はどちらかというと「物語」性が重要だと思われることが多い、とも聞 ... 続きを見る

  • すごい!!

    こんな臨場感あふれる、アフリカの小説が読めるなんて。何とも言えない、重い読後感に思わずレターを書かせていただいています。ネタバレしてはいけないので、この感動と何とも言えない悲しさ、むなしさ、そして希望が、上手く書けません…。ありがとうございました。

  • 石の花さま、はじめまして

    私は体験談が大好きなので、興味深く拝読しました。 文章がとても読みやすく、客観的で思慮深さが伝わってきて、「信頼できる文章だなぁ」という印象を持ちました。私は好きです。 更新を楽しみにしています! (資格試験合格おめでとうございます、きっと転職活動上手くいくはずです!)

  • 「繭」を読んで気付いたこと

    古い知識で書かれている部分があります。「無呼吸テストは人工呼吸器を10分間止める」とされていますが、それは1985年の厚生省基準による脳死判定です。1991年の厚生省基準による脳死判定からは「人工呼吸を止めて動脈血二酸化炭素分圧が60mmHgを超えるまでに自発呼吸をしなければ無呼吸とする」と変わっています。しかし、この規定を超える66.4mmHg、72.2mmHg 、86mmHg 、91mmHg 、112mmHg などでの自発呼吸例が報告されていますので、人工呼吸の停止を脳死判定基準より長時間行 ... 続きを見る

  • 性と生

    ファンレター失礼いたします。 読ませていただきました。 ずっしりと重く、目を逸らすことなく書かれている物語。唯の心情がありありと生々しく、唯を取り巻く環境もどこにでもある、身に覚えのある、暮らしや悩みで……。 私もいつからかずっと感じていました。 なぜ、誰も大切なことを言わないのか。伝えないのか。教えないのか。 妊娠も出産も、命も誕生も、生きることも育てることもどれも一大事です。 性への興味も衝動も生物としての本能かもしれない。否定しません。年齢的に可能になるのはまだまだ幼い年頃から ... 続きを見る