動く死体

[ファンタジー]

2

1,201

0件のファンレター

それはまるで真夜中の火事

夏の日、僕の部屋に現れたのは、『加納沙詠の死体』だった。 夏休みのほんの数日、まるで真夜中の火事のように、誰にも気付かれずに燃え尽きたものは何だったのだろう。ただ、彼は覚えている。忘れることはできないから。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

動く死体

尾津 杏奈  ozuanna

執筆状況
完結
エピソード
15話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
現代ファンタジー, 高校生, アオハル
総文字数
27,199文字
公開日
2023年08月18日 11:23
最終更新日
2023年08月18日 11:39
ファンレター数
0