死神の共犯者

作者 夏田ちせ

[現代ドラマ・社会派]

15

2,732

1件のファンレター

自死を選んだ男がひょんなことから不法投棄中の男に拾われる話です。
表紙画像はpixabay よりフリー画像をお借りしています。
本作はアルファポリス、小説家になろうなど他投稿サイトにも掲載しています。

登場人物

◆内海 満弦《うつみ みつる》

男性。いろいろなことに疲れてしまった。

◆崎 出帆 《さき いずほ》

男性。山で不法投棄と証拠隠滅を図る。

ファンレター

死神って、焚火に弱いかも

ファンレター失礼します。 実に面白い小説でした! 閉塞感が漂う現代社会を面白おかしく、したたかに生きていくヒントが隠されているように感じました。 13階段を登るような不気味な情景描写も良かったです。ありがとうございました。

返信(1)

小説情報

死神の共犯者

夏田ちせ  ammmec

執筆状況
連載中
エピソード
21話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ほのぼの, 切ない, コメディ, ゆるゆる, ちょっと暗い
総文字数
71,641文字
公開日
2024年04月17日 20:10
最終更新日
2024年06月01日 22:52
ファンレター数
1