林檎が丘読書クラブ

作者 mika

[創作論・評論]

58

12,230

-

林檎が丘の仲間たちが、同じ本を読んで感想を語り合う。
年齢も性別も職業もばらばらな仲間たちの共通点は、「読書が好き」ということだけ。

これは、作者が参加する読書会の体験に基づいたフィクションです。
作中の台詞は実際に読書会で交わされた会話を基にしています。(参加メンバーに許諾済み。個人が特定されないよう配慮しています。)
同じ本を読んでいても、「面白い」と感じるポイントは、人それぞれです。
多様な視点から読むことで、自分ひとりでは気づかなかった魅力に出会うことも。
このチャットノベルを通して、読書の楽しさをお伝えできれば、幸いです。

※アイコンはAdobe StockからPhotopicさまの作品を使用させていただきました。

登場人物

枳(からたち)さん


読書クラブの取りまとめ役。

今読んでいる本は、ギュンター・グラスの『ブリキの太鼓』。

弓絃葉(ゆづるは)ちゃん


好きな本は『カラマーゾフの兄弟』、『やし酒飲み』、『密林の語り部』。

真弓(まゆみ)さん


韓国ドラマファン。

樒(しきみ)先生


昨年は9カ月間、大江健三郎の著作に熱中していた。

堅香子(かたかご)さん


『アンナ・カレーニナ』が好き。

栂(つが) くん


好きな作家は安部公房。『砂の女』と『壁』がおすすめ。

梧桐(あをぎり)さん

榊(さかき) さん


アジアンドキュメンタリーズのサブスク会員で、アジア各国の番組を見るのが好き。

山菅(やますげ) さん


BS12の東映任侠映画「日本侠客伝」シリーズを見るのが、毎週水曜日の楽しみ。

檜(ひのき) さん


好きな本は『カラマーゾフの兄弟』、三兄弟のなかではアリョーシャが推し。

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

林檎が丘読書クラブ

mika  mikafone

執筆状況
連載中
エピソード
15話
種類
チャットノベル
ジャンル
創作論・評論
タグ
ブックレビュー, 書評, 海外文学, 読書日記, ノーベル文学賞, ブッカー賞
総文字数
49,607文字
公開日
2023年09月18日 13:50
最終更新日
2024年03月31日 23:04
ファンレター数
-